elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

時代劇は本当に終わっているのか?いやニッチに合わせれば…

      2015/12/20


時代劇は復権していると言えるデータなのだろうか?

先日、日刊ゲンダイに何とも苦し紛れの記事が出た

絶滅寸前から視聴率も大健闘 TV「時代劇」復権の裏側

書くネタがなかったのかな?と思うような取り上げ方をしている記事である。
結局、記事を書いた人が言いたかったのは
必殺仕事人2015」の視聴率が10.7%という振るわない状況と
沢村一樹で「桃太郎侍」を見たいということぐらい。

samurai_jidaigeki

正直、元ネタへとリンクをしているが記事自体は
わざわざ時間を掛けて読む必要はないと言える。
記者の感想文ヨロシク、チラシの裏でよくねえ。というレベル。
そんな記事からいろいろとツッコみたくなった部分を抜粋して口を出してみたいと思う。

視聴率は人気の「下町ロケット」の裏なのに10.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、ソコソコ取ったから驚きだ。

上記で上げた「必殺仕事人2015」の視聴率についてだ
「10.7%」を健闘していると持ち上げてはいるが、実際はどうだろうか?

なぜなら、「下町ロケット」は基本1時間の連続ドラマ。
「必殺仕事人2015」は2時間の特番。

「10.7%」というのもその2時間を平均した数字であり、実際比べると言うなら、同時間帯で比べなければならない。
そう考えた時、記事内でここ数年は「13~15%」で推移していると紹介されている。
今年も強力な裏がなければ13~15%を取っていたと仮定すると
下町ロケットが始まる9時台を15%10時台は6%~5%ほどで推移しないと
全体「10.7%」となっていない。当然、9時台が13%ならその10時台は8%ぐらいになるが……。
結構な宣伝をし、豪華な出演者で特番として作ったのに
記事のタイトルにあるような「大健闘」と名打てるのだろうか?

と、ここまで辛辣なことを書いてきたが私は時代劇ファンではある。
ただ、この記事の書いている事があまりにも
チラシの裏でよくねいレベルで、何も検証もなければ
適当に言いたいことだけを書いているようだったからだ。

時代劇は今後、地上波ではなくニッチな形があるはず

ここからは個人的な時代劇の話をさせて頂くと
時代劇は地上波から卒業の時期が来ていると言える。

昔はテレビが本格的にお茶の間に来る前は、人々の娯楽は映画館にあった。
そこでも時代劇は人気があるコンテンツであったと言える。
しかし、やがてテレビの大量生産ができるようになり時代劇もドラマとして放送されるようになった。
そして幾つものドラマが制作され、そして映画館でも制作された。
しかし、時代は移りやがてトレンディードラマが主流になり
バラエティが幅を利かせるようになると追い出されるように
ゴールデン枠から時代劇が姿を消していった。

これは間違えようのない史実であり、現状でもある。
しかし、このまま時代劇が終わるのかどうかは、今後に掛かってくる。

時代劇は確かにゴールデン枠を追い出されたと言える。
なぜなら視聴率が取れないからで、広告収益としては美味しくない。
だが、だからといってユーザーニーズがなくなった訳ではない。
上記の記事であるように毎年「13~15%」をキープしているように
それなりのユーザーニーズが存在しており、時代劇というコンテンツを楽しみにしている人がいる。
劇場で時代劇映画が公開されるが、それなりの興行を得ていると言える。
「武士の一分」は40億円超えと言われている。

映画はそれでも良い。しかし連続ドラマを作る方は
放送できる枠がなくて終わりで良いのだろうか?

いや、まだ諦める必要はない。
ここ最近、WOWOWのTVCMで時代劇を取り上げたものが幾つか散見できる。
これは次のコンテンツとして時代劇を取り込み始めた事実がある。

BSやCSなどの放送網は地上波にはできない
小さくローカルなそして、ニッチなものを作ることで
ユーザーを取り込める下地ができている。
先日、こんな記事を読んだ。

BSで音楽番組が急増 長時間、フルコーラス、早朝5時がカギ

大変おもしろい記事だ。歌謡曲が地上波から消え始めたことで
ユーザーニーズを受け止める受け皿として
今、BSが大変人気を博しているというものだ。
こういう風に時代劇のテレビドラマも今後発展していくべきなのかもしれない。

とは言え、問題もある。それは制作費だ。BS、CSというのは制作費が安いと聴く。
そうなった時、時代劇のような特殊なセットを必要とするドラマは少々厳しいのも事実。
どう、これを補っていくのか難しい所だ。

私もその回答を早々に出せる訳でもなく基本的なことでは、ニーズを持っている客層を
徐々に拡大させていくこと。これが一番の方法だとは思うが……。
現状において、時代劇が今後の行末を決める、大事な局面に来ているのは間違いないと言える。

DVD9枚組BOX!!時代劇傑作集 DVD9枚組BOX BCP-033

DVD9枚組BOX!!時代劇傑作集 DVD9枚組BOX BCP-033
価格:2,879円(税込、送料込)

 - ヨモヤマ, 映画