elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

サイト開設から6ヶ月、今年最後の状況晒しさて2015年の〆は?

   


12月も終わりになったので、いつものように月間晒しを公開

sunset_ship_elude-maru

さてさて2015年12月も終わりです。これで今年も終わり、新しい2016年が始まろうとしています。
2015年の後半から始めて、6ヶ月ほど。
ここまでしっかりと更新できるとは思っていなかったのですが
意外と順調にPV数が増えていくのは何気にテンションが続いて嬉しい限りです。

それではこれまでの晒しの軌跡をこちらに紹介します。

elude丸、開設から1ヶ月。どんな状況なのか晒してみる。
サイト開設から2ヶ月、どのような状況なのか晒してみる。
サイト開設から3ヶ月、状況晒しもなれたもの。
サイト開設から4ヶ月、状況晒しが染み付いてきた
サイト開設から5ヶ月、状況晒しが定着化。さて今月の状況は

さすがに公開している記事が「200」近くなってきたので
さまざまなロングテールで検索クエリが登るようになってきました。
まあ、狙って。という訳ではないのですが、それなりに流入が増えているのは
記事制作を定期的に行い、公開を続けてきた結果かと。

12月30日からは「2015年ゆくネタくるネタネタ蔵出し出稿スペシャル」として
これまで書いてきたが結局投稿できなかった、ボツ記事をまとめて公開中。
編集なんかも適当だったりするので、誤字や誤用などもあるかもしれませんが
それなりに読めるようにはなっているはずです。

「Googleアナリティクス」の3ヶ月間のユーザーサマリー。

Google_analytics_201512

先月以上に上昇傾向。約2倍ほどあがっている。
この要因については2つほどの記事が妙に人気を博しているようで嬉しい限り。
……なのだが、200近くで2記事というのは……。

PS4「魔女と百騎兵Revival」色々な部分で残念としか言えない
Steam配信の「2D」ゲーム。オススメランキングで紹介

この2記事となっている。
「魔女と百騎兵Revival」に関しては、検索クエリで詳しく紹介するとして
「2Dゲームランキング」の方は、11月の状況晒しでも紹介したように
セールになると検索ユーザーが増えるのか、結果として流入してくる人が多くなる。
そのため、年末セールの始まりと共に、流入量が増えた。という風に言える。

続いては「Googleサーチコンソール」(サチコ)の月間データ
「12月1日~12月27日」のデータ。

Google_satiko_201512

後半にかけて上がっているのは、これもSteamのセールのおかげ。
先月同様に、Steamさまさまですw

1ヶ月で人気だったキーワード(検索クエリ)ピックアップ

「魔女と百騎兵 revival」
「魔女と百騎兵リバイバル」

うえで紹介した、人気となって記事に関連する検索クエリ。
どうやら、公式サイト、amazonや大手ゲーム情報サイトにつづいての
順位にいる様子で、自然と流入が多くなっているようすです。
正直、販売からしばらく立っており、どうして未だに流入が続くのか
なんとも不思議なことではあるが、流入していただける分には嬉しい限り。

「steam 2d おすすめ」
「steam 2d」

これも先月の状況晒しと同じだが、Steamのセールに合わせて
ゲームの情報を調べたい人が多くなるのか検索数がアップしております。
結構、コンテンツとしては良いのかも。毎年のようにシーズンが来ればセールをしてくれるので
その時にはしっかりとした流入数が稼げるということですから。
ゲームを遊ぶ。という趣味を上手く活かせているかと思います。

「netflix ラインナップ」

最後はコチラ。気付いた時にラインナップを更新し続けた結果が
それなりの順位として出ている様子。一応、「海外映画ラインナップ」は1ページ目には入っている。
とは言え、海外映画だけじゃなく、邦画にアニメとラインナップを紹介しているのだが、そこら辺はどうにも悪い。
う~ん、ページを分けて制作したことの弊害が出ているのだろうか……。
まあ、サイト全体としても「Netflix」が強めではあるが、それだけを紹介していないので
ブレているようにGoogleに見られてしまうのだろうか?

ワーストヒット記事と恥辱で戯れる

【ワーストヒット記事:基準】
全コンテンツを対象に12月中の来訪者で読まれなかったコンテンツ
その中からネタとして弄り倒しやすい物を晒します。

音楽著作と同じようにキャラクター権利にも同様の方策が必要なのか?

まあ、こういった真面目系のネタというのはそれほど人には見られないものです。
わかっていましたよ。ええ、分かっていましたとも……。それでも悲しくないわけじゃないんですよw

コンテンツSEOに従事してるのに何故か上がらないアナタ

SEOとして良いこと書いていると自分では思っているのだが
意外なほど誰にも読まれていない。……いや、みんなにすれば知ってるよ。というものなのかもしれない。
悲しいかな、これが現実です。

「サイトの行末」を決定する第四回脳内会議

前回は締めに

コンシューマなどのゲームに比べて、攻略記事や
感想・紹介記事などが少ないことから、情報を求めてやってくるのだろう。
そういう意味でも、Steam配信の攻略や情報が少ない記事を
補填するようなコンテンツを作っていくのもアリ。かもしれない。

と、紹介させて頂いた。実際、「2Dゲーム」の紹介記事はそれなりに流入数を稼げており、結果は出ている。
これに伴い、Steam配信でクリアしたゲームの感想を書いた記事も波及効果はあり
良い判断ができていると言えるのかも。
実際、2Dゲームの紹介する記事を先日更新し、ゲームを追加したりしたが
その効果も出ており、今後継続してクリアしたゲームから厳選して追加していく予定。

「Netflix」関連ももう少しテコ入れを考えて行きたいところ。
実際、ジャンルとしては他にもあり。それらも作っていきたいところなのだが……
いかんせんラインナップの追加があると、なかなかに作業が大変。
毎回毎回、全リスト見直し、あるないを確認しているので、約1時間ほどリスト更新に掛かる。
もう少し、より良い方法を考えて、さらなるSEO上位を目指せるように
コンテンツの更新を続けていきたいと思います。

 - ヨモヤマ