elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

一時代を築いたコンテンツのセカンドステージをSVODで提供はありだと思う

   


Amazonと仮面ライダーアマゾンのコラボって

SVODというと、このサイトでコンテンツのラインナップを
定期的に紹介させて頂いている「Netflix」があります。

ちょっと紹介させて頂くと、現在「国内映画(邦画)」のラインナップにて
試験的にNetflixへのコンテンツへと飛べるリンクを設置中。
契約している人、契約していない人も直接飛ぶことができます。
(処理が本当に面倒だった……。少なくとも2時間以上はコピペしまくり……)

今後、評判が良さそうなら他のラインナップにも提供していく予定。
個人的には「バナー画像」ぐらいは合ったほうが便利だよな。と思っているので
それらも時間をみて考えていきたいと思う。

さて、そんなNetflixと同時にサービスを開始した
「Amazonプライムビデオ」というのもSVODとしては選択ができます。

……うん?あれ他にもあったような。
確か去年に「2016年2月」を目処にサービスを開始する。
とか言っていた「ゲオチャンネル」ですね。人知れず開始されてましたw

仮面ライダーアマゾンとAmazonの掛けあわせ

まあ、それらはさておき。
今回、興味深いコンテンツを紹介する記事があったので紹介したいと思います。

養殖vs野生!?「仮面ライダーアマゾンズ」はAmazonプライム・ビデオ独占配信

「Amazonプライムビデオ」上で特撮ヒーローものを配信する。
というもので、チョイスしたのが「仮面ライダーアマゾン」

rain_forest

「Amazonプライムビデオ」と掛けた。
という部分もあるのでしょうが、個人的にはそれだけじゃないと見ています。
というのも「仮面ライダーアマゾン」のテレビ放送を視聴していたのは
40代~50代の世代になります。

これぐらいの世代になれば、ある程度金銭的余裕もあり
余暇をどのように楽しむのか、いろいろと試行錯誤している訳です。
テレビ番組も放送はありますが、その年代に合わせた番組は少なく
楽しんで余暇を満喫できるものを求めています。

そういう人たちに取っ付き易く、取り込むために選んだのが
「仮面ライダーアマゾン」なのでは、と考える訳です。

Netflixでは先日、フルハウスの次の世代を描いた
フラーハウスが配信され、大変な人気を読んでいます。
(私個人もフルハウスを見ていた世代で、楽しく視聴させて貰っています)

このように、昔に人気があったシリーズ。
その当時、一時代を作り、一つのムーブメントとして成功したコンテンツを
再構築して現代に当てはめて、セカンドステージとして再コンテンツ化する。

この流れというのはSVOD、VODという世界では
一つの流れとして今後さらに広がっていくと私は思っています。

というのも、NetflixなどのSVOD側からみても利益があります。
先に紹介した「仮面ライダーアマゾン」のように
当時見ていた人たちに対して興味を持ってもらえる
一つの餌として機能させることができ
まずはお試しから入ってもらい、そのまま契約頂く。
なんてことも考えられる訳です。

そういう意味でも、一時代を作ったコンテンツの
セカンドステージは今後も広がっていくと共に
SVOD関連が販路を広げるための一つの方法として機能していく
のは間違いないと思います。

そういう意味では原作の著作権を持っているところは
今から一時代を作り、ムーブメントを起こしていた作品に関して
しっかりとした洗い出しを行っておくことをオススメします。

洗い出しとは著作権であったり、映像を配信する権利。
ややっこしいのが出演している人たちの権利でしょう。
そういう部分をオールクリアーにしておくことで
SVODへと売り込む材料にもできるはずです。

個人的には昔のアニメをフルCGアニメーションにするなどして
後世へと引き継いでいければ、と考えていたりします。

 - VOD