elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

ガチャ課金に自主規制が発表されたが、抜け道にできそうなことも

   


ガチャ課金について自主規制が始まった。今後はどうなるか?

ようやく決まったそうです。

「ガチャ」課金、上限5万円に 業界団体が自主規制へ

スマホなどで提供されているソーシャルゲームの
有料くじ「ガチャ」と呼ばれる取り組みに関して
業界団体が自主規制として「課金上限額を5万円」としたそうです。

gacyagacya_CAPSULE

つまり、今回の自主規制により
基本的には「5万円」以内で希望するアイテムを手に入れることができる。
となったわけです。

まあ、現状においていえば「自主規制」という範囲であり
業界団体が意向を示した。という程度でしかない。

原文はこちら
http://www.japanonlinegame.org/pdf/JOGA20160401.pdf

一応、内部監査に関しての記述もあり
「監査は有料ガチャの運用を担当する部門から独立した」と明記されており
監査に関してはそれなりの指定があるが
この文章内には、これらを破ったことによる罰則等は盛り込まれてはいない。

なので、業界団体として意向を示した、という程度でしかない訳だ。

今回、原文を見ていて思ったことは

a.いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額(その設定された提供割合から期待値として算定される金額をいう)の上限は、有料ガチャ1回あたりの課金額の
100 倍以内とし、当該上限を超える場合、ガチャページにその推定金額または倍率を表示する。
b.いずれかのガチャレアアイテムを取得するまでの推定金額の上限は 50,000 円以内とし、当該上限を超える場合、ガチャページにその推定金額を表示する。

という上限金額を示した一文がある。
ここで気になるのは「いずれかのガチャレアアイテムを取得」とある。
これはつまり、ある「レアA」というアイテムを手に入れるために
「課金額の100倍以内」「50,000円以内」と定めていることになる。

どういうことかというと
「レアA」「レアB」「レアC」とアイテムが別れて
ガチャを設定した場合、それぞれ上限50,000円にすることが出来て
合計で「150,000円」まで増額することが可能ではないか?ということになる。

これまでのガチャというのは
「レア」×3「準レア」×6「コモン」×10
という形で幾つかのレアが設定され、その間に準レアなどもあった。
今回の自主規制を適応すると
「50,000円」ですべてのアイテムを手に入れることができる。と言える訳で
上記で紹介したように、レアアイテム毎に
ガチャを分けて設定することで、この自主規制を抜けることもできるのではないか。
と、考えてしまうわけだ。

まあ、そんな細かく分けてユーザーの批判を買う。ようなことはしないとは思うが
今までは上記のように一つのガチャで提供していたものが
「装備ガチャ」「キャラガチャ」「アイテムガチャ」
なように種類ごとに別れて展開されていく予想が私にはあるのだが……。
さてさて、未来のガチャ事情はどうなることでしょうか。

 - ヨモヤマ