elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

ネットテレビ局「AbemaTV」は是非ともゲーム番組を作って欲しい

      2016/04/25


始まったネットTV「AbemaTV」この後どうなるのか興味深い

ネットテレビ局「AbemaTV」が先日開局した。
「アベマテレビ」と読むらしいが、関西に住んでいると
どうしても「間寛平」さんの「アーメマ」が頭に浮かんでくる。

「AbemaTVは神アプリ」–”無料”で見放題のネットテレビ開局

サイバーエージェントとテレビ朝日がタッグを組んで開設したもので
ネットテレビ局ならではのコンテツを提供していくのだろう。
個人的には興味深く見守っていきたいと思っている。
興味深く思うことは、リアルタイムの視聴者数と共に、コメント機能も完備されている所。
視聴者数はなかなか張り切ったなと思わざるを得ないが、今後この数値がどう膨らんでいくのか

【2016年4月25日現在】登録されているチャンネル(番組表)
「Abema news」
「Abema SPECIAL」
「Abema SPECIAL PLUS」
「Reality Show」
「MTV Hits」
「SPACE SHOWER MUSIC CAST」
「ドラマ」
「Documentary」
「バラエティ」
「ペット」
「CLUB」
「WORLD SPORTS」
「ヨコノリ Surf Snow Skate」
「VICE」
「アニメ24」
「深夜アニメ」
「なつかしアニメ」
「家族アニメ」
「EDGE SPORT HD」
「釣り」
「麻雀」
「Abema FRESH!」

興味深いと言えばネットテレビ局ならでは、
ネットテレビでしかできないような事を、やって頂きたいと期待はしている。

tv_director_camera

というのも、ココ最近。テレビ局のコンプライアンスという物が
本当に厳しくなったのだと、視聴者ながら伝わってくる。

昔は弾けたバカをやるような番組も多くあり
そういう爆発的な面白さがテレビ番組にはあったように思う。
しかし、コンプライアンスを気にするようになり、やがてそれが厳しくなり
さまざまな事情からテレビ局がそれを気にするようになり
結局のところ、無難にできる番組しか作らなくなったことで
どのテレビ局を見ても、同じような内容、同じお店の紹介、同じ企画案。
本当に均等化されたテレビ番組ばかりになってきたように思える。

そういう意味で「公共の電波」という囲い込みから外れる
ネットテレビ局に期待を寄せている訳である。

新しく開設したAbemaTVの収益性は?

とはいえ、ネットテレビ局の心配事というと収益性が担保できるのか。という所です。
Youtubeやニコニコ動画など、広告収入で事業を展開している業者も
少なからず利用ユーザーにプレミアム制度を設け、利用者からも収益を得るようになっている。

「AbemaTV」でもその点は考慮しているようで

マネタイズについては広告モデルが中心で、ユーザーは無料で視聴できる。5月からテレビCMと同様の広告の導入を予定しているという。また、月額960円で過去の番組をオンデマンド視聴できるサービスも提供するとしている。

という風に答えている。

しかし、さてさて。どうなるだろうか。
月額960円となると、一般的なSVODよりも高めの価格設定をしている。
広告込みの配信であるにも関わらずなのに。という部分に疑問を感じずにはいられない。

私が契約している「Netflix」は月額650円(税別)
「Hulu」は月額933円(税別)となっている。

番組コンテンツとしては、生放送の番組があったり
さまざまな芸能人を使ってのコンテンツ制作も考えているようで
その中から尖った企画の番組も作られてくるのではと思っている。

そんな中でどうでも良い素人ながら個人的にコレ!という企画を考えてみる。
それが「ゲーム系番組」である。
ニコ生などを使ってゲーム会社が自社の製品のPRとして配信することがあるが
残念ながらまだまだシロウト感がいなめない。

対して、AbemaTVは生放送を行ったり、独自に動画を作ったりしており
テレビ制作からの人材も豊富にいると推察できるからこそ
より良い番組制作ができるはず。

ネットテレビの利点としては、広告に頼る必要がないため
広告媒体への配慮を必要としないこと。
つまり、どのジャンルだろうと、どのゲームだろうと取り上げることができる。
昔から地上波にてゲーム系の番組を作られることもあるが
広告の関係から、手広くゲームを紹介することができなかったりと窮屈さが感じられた。

それに今現在はゲームと言えば「コンシュマー機」だけではなく
「スマホゲーム」もあれば、「オンラインゲーム」もある。
多くのゲームでユーザーを求め、広報活動とマーケティングをどうしようかと考えている所である。
そう考えれば、広告で制限されることのないネットテレビというのは
十分な効果が見込めるマスメディアとなりそうだ、と言えるのではないだろうか。

是非とも番組制作を担当する方には
検討していただきたいと私は思っている。

 - VOD, ゲーム