elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

無料だろうと有料だろうと画像による順位変動は起きないえないのか?

   


有料画像に下から順位が上がる、ということはないに頷ける

先日、SEOの神と名高い「辻」さんが面白いツイートを上げており
正直興味深いと共に現状においてハッキリしていることを
流布するためにも私なりに喧伝しておきたいと思う。

まずはその辻さんのツイートがこちら。

簡単に紹介すると最初のツイートにも書かれていることだが
「有料画像だろうと、無料画像だろうと現状では順位に関係ない」
ということはハッキリとしていること。

neko_cat
もちろん私は無料画像使いまくりです。
いつも、いろいろと利用させて頂いています。
ぱくたそ」さん、「pixabay」さん。

どうしてこれを取り上げるのか。
というのも、今のSEO界隈というのはこれまであったような
アルゴリズムが安易に解明される。ということがありません。

昔は「被リンク」さえあれば簡単に順位が上がっていたため
容易に被リンクを生成して販売するSEOが生業になっていた訳です。

しかし、それからGoogleもアルゴリズムの改善に勤め
今現在では容易に順位影響を与えるアルゴリズムを
推察することも難しくなっています。その点は辻さんも書かれている通りです。

専門で解析している人しかわからなくなったことで
分かっている人が容易にペラペラと喋らなくなる
(当然、それが飯の種なのですから話す場所は限られる訳です)
結果として、まことしやかに囁かれる噂程度にも
多くのユーザーが飛びついてしまうのも自明の理。

そして、人は過去に経験したことで生きる人間である以上。
過去簡単に順位を挙げられた「被リンク」という魔法の味を知ってしまうと
今後もその魔法の味を求めてしまうものなのでしょう。

辻さんは他のSEOの方々が
どれほど「コンテンツに力を入れましょう」と声高に叫んだところで
魔法の味を知ってしまった何割かの人は
未だに戻ることもできず、真偽が定かではない噂にまで惹かれてしまって実践してしまうのです。

無料画像よりも有料画像と認識する人の心理とは

と、解釈をしたのは次の話がしたいからです。
このまことしやかに囁かれる噂をまるで本当の事のように喧伝し
そしてお金を巻き上げようとする「輩」というのが出てくるものだからです。

今回のことで言うと
SEO業者が「有料画像サイト」を立ち上げ
「このサイト画像を使うことで順位情報できます」という
宣伝文句を謳って新しく資金を得るために役立てようとする輩です。

そういうことが起きないためにも
現状で効果がないことに関しては、「効果がない」
広め喧伝することに一役を買いたいと思うわけです。

しかし、そもそも。どうして「無料画像よりも有料画像の方が~」
という流れになったのでしょうか。

まあ、推察するにそこの理由には人間の心理が働いているのかもしれません。
例えば「バッグ」というのは値段によって価値が決まっています。
ですがその価値は一定ではない。

今や100円均一でも売っていますし
高ければ高級バッグという形で何百万の商品が販売されています。

ですが、バッグの真の価値としては「物を詰められるか」「持ち運びに便利か」
でしかなかったのに、そこにファッションという新しい視点が入ったことで
多くのユーザーが「見栄え」を気にするようになり
結果として高級バッグを購入する人が増え、需要が発掘された訳です。

SEOにおいても、コンテンツ制作を気にするあまり
無料画像を利用するサイトが多く増えてきたことで
他のサイトで使用されない、誰もが使っていない画像を使うことで
他サイトよりもより良い、と認識してもらうために
利用者が少ない有料画像を。という思考があったのではないでしょうか。

しかし、正直そう考えるならば、有料画像を使う必要などないのです。
もっとも良いのは自分で撮影した画像を使う。ということです。

もちろん、自分で撮影した画像だからと言って順位に影響することはありません。

 - SEO