elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

SearchConsoleとAnalyticsの連携強化がベータながら始まった

   


GoogleのSearchConsoleとAnalyticsの連携が進む

SEOやSEMなどでは日々にらめっこしていることが多いのが
Google提供の「サーチコンソール(サチコ)」「アナリティクス」です。

そんな便利なツールに新機能が追加されているらしく
Googleから正式なアナウンスがありました。

Search Console と Google アナリティクスの連携を強化

今回行われたのは「アナリティクス」側での
連携の強化ということで、アナリティクスを見ながら
サチコの情報も程よく連携させて見ることができます。

閲覧出来るのは「集客」>「SearchConsole」からです。
今のところ「ベータ版」という表記があり
選べるのは「ランディングページ」「国」「デバイス」「検索クエリ」のみ

サチコとアナリティクスの連携ができている場合には
サーチコンソール側のデータとアナリティクス側のデータを
一同に集めて確認することができます。

「エクスポート」という形でデータリストの取得ができるので
サーチコンソールとアナリティクスを別々にデータ取得し
エクセルなどで修正等を加える必要がなくなり便利になった。と言えなくもありません。

とは言え、まだまだベータ版
完璧とはいえないようでアナリティクスの利点の一つである
「セグメント」の設定が上手くできていない。

セグメントというと「LPからの流入」であったり「CVsしたユーザー」などなど。
さまざまな切り口で流入してきたユーザーの詳しい情報・データを抽出する機能。
ですが、残念ながらセグメントに関してはまだまだ対応できていないようで
サチコ側のデータがうまく取得することができません。

そして、もう一つの利点が「セカンダリディメンション」
こちらはわずかながら機能しています。
まあ、ホントわずかばかりの機能で、利用方法を見いだせるほどではないのですが

そんな連携強化で個人的に面白いと思ったのが「検索クエリ」

個人的に「おおっ!?」と思ったのが「検索クエリ」
まだまだ改良していくとは思うのですが
SSLによって検索語句が拾えなくなった現状を
新しいカタチで打破できるかもしれない。と淡い期待をしております。

そんな検索クエリで使える機能を紹介。
元々アナリティクスに搭載されているグラフ表示機能の「キーワードクラウド」

analytics_serch_queries

検索クエリでも「キーワードクラウド」を生成することができるので
視覚的にキーワードの効果などを確認することができるはずです。
(まあ、見やすいかどうか。というのは別問題ですがw)

まあ、まだまだベータ版での展開ということもあります。
今後さらに連携が強化され、よりよいデータを取れるようになることでしょう
先の話なのかもしれませんが期待させて頂きます。

 - SEM, SEO