elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

ポケモンGOが廃れる、かも知れないが今すぐではないと思いたい

   


ブログなんかを日常的に書いていると起こりえることだが…

ブログなどを日常的に書いていると起こりえることではあるが
情報はしっかりと調べないと恥ずかしいことになるよな。という話を書きたいと思う。
まあ、私自身も過去に書いてきたものが何一つ恥ずかしくないのか?
と、問われれば九分九厘、間違いなく恥ずかしいです、としか答えられないのだが……。

今回紹介するのは元フジテレビアナウンサーの「長谷川豊」さんの投稿記事です。

「ポケモンGO」は流行ると思うが、都市公園面積から分析すると心配の方が大きい

BLOGOSで取り上げられた記事のタイトルはこちらで
「長谷川氏「日本でポケモンGOはすぐ廃れる」」
過激なタイトルで衆目を集めるのは、長谷川さんらしいブログ記事といえます。
(批判的な意味ではなくコラムとしては当然の手法と心得ている)

ポケモンGOがようやく日本にも来たというのにどうして廃ると言うのか?
その理由に関して、詳細は記事を読んで頂くとして、一部を引用させて頂く。

こんなに公園もない、緑地もない、道路は壮絶に狭い国で、あんな『歩きスマホ推奨ゲーム』を流行らせたら、どんな事態になるのか、想像くらいできるだろう。

このゲームが流行った瞬間、側道から子供たちがバンバン飛び出してくるようになるぞ?他人の敷地に侵入くらい、毎日起きるようになる。

と書かれており、基本的に狭い日本だからこそ、問題が勃発し廃れる。
という考えになっているわけです。

fuse_bead_poke

ふむふむ、確かに日本は狭い。ポケモンGOが始まる前から
歩きスマホ問題を異様に報道していた時期もあり
ポケモンGOというのが始まってしまうとさらに加速度的に問題が噴出し
ポケモンGOへの風当たりが強くなって廃れてしまう。という判断がなされたのだろう。

ですが、実は任天堂ってその対策をしっかりと考えているんですよね。
それがこちらの「Pokemon GO Plus」というアイテムです。

これは付けて移動するだけで、わざわざスマホを持ち歩かなくても
ポケモンゲットできるというナイスなアイテムです。

うん、確かにスマホを持っての移動というのはオトナでも危ないのに
子どもとなるとさらに危険だ。歩きスマホすることで車に気づかず飛び出す可能性もある。
それでも子供はポケモン好きな訳で、どうしても遊びたくなるわけです。
そんな子供を持つ親御さんを助けるためのアイテムとして「Pokemon GO Plus」は開発されているわけです。

任天堂、ホントやりおるわ

ポケモンGOを発表した時からこの商品に関しては販売することを明言しており
実際、企画段階から歩きスマホの問題に関しては十分理解していたことは伺える。

つまり長谷川さんが気にするような「廃れる」ということへの
任天堂としての配慮はしっかり出来ていた、といえるわけです。
厳しい言い方をされていますが、情報しっかりと調べないとね……。

とは言え、この商品があったところで使わない人は使わないし
価格としても3,500円(税抜き)という設定から購入を渋る人も出てくるかもしれない。
「ポケモンGO」を遊んでいての問題、というのは今後出てくることも可能性としてはある。

あと、私のポケモンGOは始まる前から終わっていましたw

 - ゲーム, ヨモヤマ