elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

VR元年ということでVRコンテンツもまた広がりを見せ始めている

   


VR元年としてVR機種だけでなくVRコンテンツも広がりを見せ始めている

vr_man

VR元年と呼ばれた2016年も半年が過ぎてしまっている。
すでにローンチされているVR機器は複数あり
それに投影できるコンテンツも幾つか用意されていることをご存じだろうか。

実際、動画コンテンツを扱うYoutubeFacebookなどでは
専用の撮影ツールを使った360度動画コンテンツが配信されており
多くの視聴を集めていると紹介しているのが次の記事である。

この手法は新しい! いま体験すべき「360度動画」広告5選:映画的演出、イースタエッグ、バイラルなど…

記事によると視聴回数は次のように紹介している。

Facebookの360度動画プラットフォームでは、2016年4月までの12カ月間に、2万を超えるアップロードがあった。また、YouTubeにアップロードされた360度動画の大半は再生回数が10万を超えている。

そこそこの需要があるのかも?と思える。……が
世界規模で考えた時、ハードはあるのにソフトがない
という需要と供給のアンバランス状態である現状を鑑みると
結果としてでている視聴回数が本当に多いのか、微妙に思わずにはいられない。

とは言え、この新しい技術をすでに「広告」として活用している
ブランドがあり、それなりに面白い試みも行っていることを記事で紹介している。

どんな面白い広告があるのかは実際に記事を読んで見て欲しいが
個人的に気になった広告を紹介したい。

像がはじまれば、どの人や物体に注目するかはユーザーの自由だ。この特徴を活かして、スーパーマーケットチェーン、アスダ(Asda)の家具や衣類のオンライン通販ブランド、ジョージ(George)は、春夏のホームウェアコレクションを発表した際、その特徴を活かしたゲームを仕掛けた。

ジョージは「イースターエッグ(隠しコンテンツ)」を、自社の商品でコーディネートされた家のなかに隠し、ツアー動画のなかでユーザーが見つけられるようにしたのだ。すべてのイースターエッグを最初に見つけた人には250ポンド(約3万3000円)相当のクーポンをプレゼントしている。

この取組というのは面白い
せっかくの360度という環境をうまく活かしながら
自社商品だけを並べることで、自然と商品の細部まで見てもらえるという
広告としての効果も期待できる。

何よりアメリカじゃ、イースターエッグが大好きだw
アメリカ産のゲームなどでは本当に多くのイースターエッグが隠されており
それを見つけることにやっきになっている人もいる。

しかし、この手法は日本でも十二分に広告効果は得られるのではなかろうか。
それにこの手法なら「実店舗」でなくても良い
なぜなら動画をネット配信するのだから、ネット上にショップサイトがあり
そこへと誘導することが目的にもできるから。

そういう意味では「ニッセン」などの自社製品を扱う通販サイトは面白そうだ。

実際、イースターエッグのクーポンなどなくても
とある女性の日常生活、とある男性の日常生活。に溶け込む自社製品。
という触れ込みでも興味深く見てくれる人もいるだろう

VRがアダルティーな動画コンテンツに広がりを見せている

しかし、この360度動画コンテンツだが
いま、以外なところで広がりを見せているのを皆さんは知っているだろうか?
それは「アダルティーな動画」コンテンツである。

まあ、日本語的に言えば「AV」と呼ばれる分野である。
すでにアメリカにあるそういう系統を扱った通販サイトやコンテンツの動画配信サイトなどもあり
360度撮影ツールで作られた、そういう動画を楽しむことができる。

一つのコンテンツとして作られていることには驚かされる。
が、人気が出ているのかは分からない、本当に需要があるのか。
少々微妙に思えてならない。というのも360度を有効活用する「AV」となると
乱痴気さわぎ系だったりしないと、何とも360度である意味が低い。
ように思えてならないからだ……。

とは言え、360度動画コンテンツという新しいコンテンツ市場が広がりを見せ始めていることは素直に喜べる。
現状、視聴するためのツールは高額で容易に手が出せるシロモノではないが
需要と供給のバランスが取れるようになり、ユーザーニーズが広がりを見せ
キャズムを越えられるようになれば自然と需要が喚起され
大量生産への道が開かれ、機器も安くなってくることだろう。

キャズムを超えるためにも、さまざまなコンテンツが必要である。
そういう意味でもある種の人間の欲求に根ざしたコンテンツ、というのも必要になってくる側面がある。

昔にビデオが大きく普及したきっかけと同じように。

 - ヨモヤマ