elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

Googleが公開したSearchConsoleのヘルプが一読の出来なので紹介

   


SearchConsole(サチコ)のヘルプが公開され大変役立つので一読を

SEOに関しては大変重要なブログでもある
「海外SEO情報ブログ」にて次の記事が公開されました。

Google、検索アナリティクスの表示回数・掲載順位・クリック数のデータについて詳細に説明するヘルプ記事を公開

なんと、SearchConsole(サチコ)に実装されて長い
「検索アナリティクス」についてのヘルプが公開されたことを紹介する記事となっています。

そのヘルプというのがこちら。

表示回数、掲載順位、クリック数とは

このヘルプはWEB担当者、SEO従事者などだけではなく。
サチコを使って検索アナリティクスを使う人なら
ぜひとも一読してしっかりと説明や内容等を理解しておかなければならない
そんな大変重要なヘルプとなっています。

SearchConsole_help

これまで検索アナリティクスにはヘルプらしいヘルプはなく。
(私の記憶なので、もしかするとあったのかも……)
使い方に関してはそれぞれのWEB担当者が何となく
こういう意味だろうな。という考えのもと利用をしていました。

……私、基本的にゲームなどでもそうですが
困ったときに取説を見るようなタイプで、ヘルプなんてまったく調べていませんでしたw

とは言え、それぞれ興味深い内容が書かれており
鈴木さんも次のように書かれています。

日常的に検索アナリティクスを利用するサイト管理者はもちろんのこと、たとえときどきであっても検索アナリティクスを利用するのであれば、必ず目を通しておくべきヘルプ記事です。

それだけ重要なものが幾つかありますので読んでおいて損はしません。

サチコのヘルプは必読の読んでおきたい内容が書いている

さて、そんなヘルプ記事ですが。
個人的に興味深く読ませて頂いたところを抜粋させて頂きたいと思います。
それが「検索アナリティクス レポートの掲載順位値の意味」です。

ここでは「検索アナリティクス」で表示することができる
検索順位の値について解説されています。

これまで検索順位の算出は検索クエリに対する全体の平均だと思っていました。
ですが、次のように算出方法が書かれています。

検索結果内での特定のサイトやページへの最上位リンクの掲載順位を、そのサイトが表示されるすべてのクエリで平均した値です。次に例を示します。

1 つ目のクエリから返されたサイトの掲載順位が 2 位、4 位、6 位だった場合、その掲載順位は 2 位(最上位の掲載順位)としてカウントされます。
2 つ目のクエリから返されたサイトの掲載順位が 3 位、5 位、9 位だった場合、その掲載順位は 3 位(最上位の掲載順位)としてカウントされます。
2 つのクエリの平均掲載順位は (2 + 3)/2 = 2.5 となります。

つまり、私の考えの全体の平均だった場合、上記の結果では「4.8」となるはずなのです。
ですが、上位の結果の平均を取ることで「2.5」となっており
その差には大きな違いがあります。
私が思っていた以上に検索順位は上澄みを取るように設定されていたことに少々驚かれました。

そして、もう一つ驚かされたのが「検索順位が記録されるメカニズム」です。
同じ項目で、どうやって検索順位が記録されるのかも次のように書かれています。

掲載順位が記録されるためには、そのリンクが実際に表示されなければなりません。ある検索結果が表示されなかった(たとえば検索結果は 3
ページあったのにユーザーが 1 ページ目しか見なかった)場合、その検索結果の掲載順位はそのクエリには記録されません。

つまり、「Netflix ラインナップ」という検索順位の結果が「12位」だった場合。
1ページ目で閲覧することを辞めてしまうユーザーしかいなかった時、記録されることはない。ということです。
つまり、たまに検索クエリで「200位」という結果のデータが
サチコで取れたりしますが、それはわざわざそこまで見てくれるユーザーがいた。ということになるのでしょう。

これ、逆を返せばそれだけ見たい記事がなかった
もしくは、それだけ熱心に調べているユーザーがいる可能性がある。ということになります。

これまではキーワードプランナーなどを使って検索ボリュームからキーワードを洗い出してが……
順位が高い検索クエリもユーザーの熱意というもので一つの指標にすることができないでしょうか?
という考え方もあるのではないだろうか。

上手くいく、という確証があるわけでも、しっかりと調査した訳でもありませんが
一つの仮説として、そういう考え方もできるのでは?と思える訳です。

このようにヘルプにて様々な仕様を知ることで新しいサチコの一面が見えてきました。
検索アナリティクスを利用する皆さんは一読するべきヘルプなので
最後に、改めてオススメ致します。

 - SEM, SEO