elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

Netflixのコンテンツラインナップのリスト改善計画を進行中

   


Netflixが日本で正式サービス開始して一周年

2015年の9月から日本でも正式サービスが始まった「Netflix」
ということで2016年で1周年が経ったわけでもある。
そんなNetflixのラインナップは順調に膨らんでいる。
毎月、しっかりとコンテンツが追加されているだけでなく
オリジナルドラマを作ったりして、どんどんコンテンツ数が膨れ上がっている。

netflix_char

そして同時に膨れ上がるのがこのサイトで提供させて頂いている「Netflix」のラインナップである。

Netflix”アニメ”ラインナップ
Netflix”海外映画1”ラインナップ
Netflix”海外映画2”ラインナップ
Netflix”国内映画”ラインナップ
Netflix”海外TVドラマ”ラインナップ
Netflix”国内TVドラマ”ラインナップ

いずれもNetflixが配信を開始された時からコンテンツ追加を行い
リストの更新を続けてきた。が、正直そろそろ限界に来ている。

Netflixのコンテンツラインナップで何が「限界」なのか?

では、何が限界なのか。それは「見辛さ」で限界なのだ。

現状のリスト表示は「あいうえお順」という形でタイトルのみを並べているに過ぎず。
最初にラインナップをリスト化した時から、改善をしてこなかった。

ラインナップをリスト化したときはNetflixが始まったばかりで
今よりも明らかにコンテンツ数は少なく現在のリストでも十分にコンテンツを調べられた。
が、今ではその数も多く、決して利便性があり見やすい。というリストではなくなっている。

そこでラインナップリストの改善。に取り組もうと目論んでいる。

どうして今になってNetflixラインナップの見直しを検討するのか

というのもですね。このサイトと同じようにNetflixのラインナップを提供されている。
Netflix日本非公認ファンブログ」さんがしっかりと判り易いリスト構成になっており
コンテンツ分けから、画像まで挿入して、大変に見やすい形にサイト構成ができており
少しでも近づかなければリスト更新する意味合いが薄れてしまう。という風に一念発起したわけです。

まあ、そこまでになるまえにそうそうに取り組んでおけばよかったのですが……。
そうすればこれほどの労力を必要としなかったのに、と悔やんでいる状況w

どんなNetflixコンテンツラインナップにするのか?

現状考えているのは、Netflix上の「サブジャンル」を活かしたリストにする予定。
「サブジャンル」というのは「アニメ」などの大枠のジャンルに対して
「アクション・アドベンチャー」「ヒューマンドラマ」「サスペンス」「コメディ」など
という形でジャンル分けするもので、好きなジャンル分けされていれば
ユーザーも興味ある作品を探しやすいのでは。と考えている。

他にも「画像」を表示するようにしたいと考えている。
やっぱりタイトルだけじゃ味気ないと言わざるを得ない。
他にもNetflixから提供されているデータに関しては書き込んで行こうかと考えている。

とはいえ、正直困ったこともある。
それはNetflixがラインナップが増えてきたからだろうが
メインジャンル(アニメや国内ドラマなど)にて選択したとしても
すべてのコンテンツが表示されない。ということである。

配信自体がされていない、のではなくレコメンド機能によってユーザーの趣味趣向を判断して
表示するコンテンツ、非表示にするコンテンツ。というのを分けているのだろう。

ということで、ラインナップの改善を少々力を注いで行きたいと考えている。
見やすいラインナップへと整形できるように尽力したい。

 - VOD