elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

2016年ゆくネタくるネタ:ファミコンミニの各種情報をまとめて紹介

      2016/12/31


2016年「ゆくネタくるネタ大放出スペシャル」11月13日頃メモより

2016年11月13日頃に書いたネタメモから抜粋。
販売されたばかりで売り切ればかりの「ニンテンドウクラシックミニ ファミリーコンピュータ」
を、購入していないにも関わらず取り上げたネタ。
他でも似たようなサイトがあったのでネタとしてかぶっていたころからボツに。
だが、ここまで売り切れが継続するならば、「ゆくネタくるネタ」で
ということで公開することに。

そんなファミコンミニに関係する記事はこちら

ついに販売されました!「ニンテンドウクラシックミニ ファミリーコンピュータ」
巷では「ファミコンミニ」なんて略されていたりしますが
実際、比べてみても本当に格段に小さくなっている分けですから
「ファミコンミニ」というのはナイスな呼び名。

私は購入したのか?というと、残念ながら。
何かと悩んでいるうちに購入する機会を逃してしまい
まだ手元にありません。触ってみたいところではあるのですが……。

そんなファミコンミニについての情報をまとめさせて頂きましたので
詳しく紹介をしていきたいと思う。

ファミコンミニの基本的情報をおさらい

元祖ファミコンの形を模した設計で作られており、忠実に本体を再現されている。
ワンコン、ツーコンを指して収納できるくぼみもしっかり再現。

カセットの差しこみ部分は再現されているのだが蓋はあかず
カセットを差し込む機能はなくなり、本体内に「30本」というゲームソフトが内蔵されている。

出力は「HDMI」に対応しており
最近のテレビならば接続先として苦労はしないかと思う。
テレビがない!という人も安心を、最近のPCのディスプレイには「HDMI」端子が付いていたりするので
テレビがなくても、パソコン用のディスプレイで遊ぶことができるかもしれません。
中にはタブレットにHDMIがある。なんてこともあるので身の回りの
出力可能ディスプレイを調べてみましょう。

昔の「ファミリーコンピュータ」はAV端子だったのが懐かしい限り。

コントロールはファミコンのワンコン、ツーコンで
大きさは本体の縮尺に合わせて、小さくなっている。
持てないレベルではないが、なかなかに大人の手には持ちづらい。という感想もチラホラ。

ちなみに、ツーコンに付いている「マイク」は完全にデザイン化されているそうで
どうするんだ、マイクを使うゲーム。どうするんだ「たけしの挑戦状」
(たけしの挑戦状は30本内に入っていないので安心ですが)

気になる内蔵ソフトの追加はできるのか?

結論は明確、追加できません

現状、ダウンロードやUSB接続によるソフトの追加。というのには対応されておらず。
そう言った拡張性にも対応していない。とのこと

個人的には残念。と言わざるを得ない。
だが、一つのブームとして巻き起こすことができれば
第二第三のファミコンミニが販売されることもあるだろう
その時には、拡張機能を有しファミコンのデータのセット販売。
という興味深い展開もあるのかもしれない。

そういう意味では今現在の売り切れ、品薄状況というのは
任天堂の人にも届いており、今後の新しい形もあり得るかもしれません。

ファミコンミニを購入された方の感想など

購入された方の感想が幾つもTwitterなどに上がっている。

上がっている感想を見る限り、多くの方から評判も良く。
平成ながら昭和の時代を楽しめているとのこと。

中には親が楽しんでいたものを子供たちにも。
という思いで買い与えている。という親御さんもいるとのこと。

気になる様々な質問について

Q.オンライン対応ありますか?

対応していません。残念ながらLANケーブルを指す所も
wifiを受信する機能も積んでおりません。

Q.HDMI端子を接続できないテレビにはどうすれば?

コンバーターにてHDMI端子からAV端子などへの変換を行うことができる。
ですが、コンバーターは割高であるとともに、変換作業を必要とするため
若干のズレを起こしてしまうそうで、プレイは難しいかも。

素直にHDMI端子を指せるテレビやディスプレイを購入することをオススメ。

Q.コントロールの小さいけと使えるの?

元のファミコンよりも小さく、少し使いづらい。という印象があるそうだ。
ですが、遊んでいるうちに慣れる、というレベルだと聴いている。
実際、他のコントロールに替えられないので慣れるしかない。

以上

正直、こういう記事を書いていると無性にやりたくなってくるのが
ゲーマーの性というものなの。
一度見送ったはずなのですが、どうしてもフツフツと湧き上がってくるのだが
残念ながら調べてみたところ、amazonでも売り切れ中。
転売目的の中古には手を出す気も起きないので
再販を待つというのが現状かもしれません。

個人的には小さい頃はクリアすることもできなかった
「ソロモンの鍵」をクリアしてみたい。という願望があったりする。

 - ゲーム, ヨモヤマ