elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

Steam「Smashing The Battle」見るのはチチ・ケツだけ、アクションには改善の余地あり

      2017/05/09


寸評:スパナやハンマーを振り回す半裸女性アクションゲーム

先日の2016年から2017年にかけてのSteamウィンターセールにて購入した
「Smashing The Battle」のレビューを書かせて頂きます。


PRESENT BY STUDIO HG
ALL RIGHTS RESERVED. 2016 STUDIO HG. SMASHING THE BATTLE

開発は「Studio HG」という韓国の会社で
言うまでもありませんが購入した動機というのは
スクリーンショットでわかるようにただただ「チチ」だったりするわけです。

まあ、アクションが好きだっていうのもあり

「チチ」だけでなく、アクションも楽しめればなぁ~

という希望的の要素がなかったわけではないのですが
「チチ」に釣られて購入してしまったと受け取ってもらっても構わない。

さて、レビューを細かく見ていく前に、先に総評だけを書かせて頂きます。
総評として、個人的には「このゲームを友人に勧められるか?」という判断基準で考えています。
その答えというのがセールで安くなったなら購入してみては?と評します。
正直、アクション要素も物足りなく。購入要素のチチに関してもいろいろと気になるところがある……。

アクション要素は繰り返しだけになりがちで飽きてしまう

ストーリーは建築現場にて突然ロボットが暴走を始め無差別に作業員を襲い始めた。
そんな時、一人の少女がアーマーを身につけ建築現場からの脱出を試みる。という形で展開していきます。

ゲームとしては面クリア型のアクションゲーム。
一つのステージが幾つかのブロックによって分けられており、ブロックに到着すると周囲が封鎖され
ブロック内のザコを一掃しないことには次へと進めません。
幾つかのブロックをクリアし先へと進むとステージ最後にボスが待ち受けており撃破することでステージクリア。
これが基本的なステージ構成。それ以外にもWAVE方式で押し寄せる敵を殲滅するタイプや
制限時間内のクリアを目指すステージなどが用意されています。

が、残念ながら。マップの作りはどれも一緒で目新しさがなくなってきます。
工事現場という設定ならば、工事現場らしいステージにすれば良いのにと思わずにはいられません。
また、先に紹介したように「ザコを一掃しないと先に進めない」というお決まりの展開も考えもの。
毎回撃破しなければ先に進めない上に、出てくるザコも最終的には同じようなばかりが登場します。

アクションとしては「通常攻撃」「回避アクション」
あとはアーマー特有のスキルとして「地雷」にザコを吸い寄せるスキル

「マグネット」

攻撃手段である「巨大スパナ」が用意されています。
それぞれにはクール時間が用意されており、SPというポイントを消費して使用することができます。

他にも性能の違うキャラがもう一人登場しますが、少し性能が異なる程度で
基本的なシステムはほぼほぼ踏襲していると言えます。つまり代わり映えがない。

そして、アクション部分の問題点というのがコレ以外の発展形がない
操作アクションはパワーアップをすることはできるが
様々な追加アクションが増えたり、特殊効果が付いたり、攻撃方法が派生したり。
という様子がないため、どこまでいっても戦闘スタイルに変化がおきず「飽き」の要因になっています。

つまりアクションの黄金パターンを見極めてしまうと
それ以上の変化が置きず、出てくるザコをただただ撃破するだけのゲームになってしまう。
これで「飽き」を感じないとは私は言えない。

ザコ敵に関してはいくつかの種類があります。
火炎弾を放ってくる敵、レーザーを放つ敵、ボムを投げる敵
自爆する敵、旋盤で突っ込んでくる敵。などなど複数の種類がでてきます。
が、上記を建設現場で見るか?という疑問が湧いてくるのですが
そんなところで疑問に思っていてはこのゲーム成り立たないのかもしれません。

パワーアップなどに必要なコインやパーツ集めにはクリアボーナスは必須

ザコ敵や箱を破壊することで手に入る
コインを使ってパワーアップをしながらプレイしていくことになります。
そこで必要になるのが効率的なコイン集めです。
効率的に集めたいならばクリア報酬のボーナスは欠かせません。

ボーナスを得るためには次の3つをクリアする必要があるようです。
(正直、ボーナスは取得できたが、どれも規定数を満たしていない。という謎な展開もあったので不確かです)

  • 「大量虐殺回数」
  • 「最大連続KILL」
  • 「回避成功回数」

回避成功数はそのまま敵の攻撃を回避になるが
正直、積極的に回避しないと序盤は取得するのが面倒な一つ。
とはいえ、ゲームシステムとして回避に成功することで体力が回復するというシステムのため
後半ともなると敵の攻撃にわざと誘導し回復するためだけに回避するということも少なくありません。

連続KILL数は結構難しい。というのも1対多でステージは繰り広げられるため
不用意に攻撃すると、周囲からボコられる。ということも少なくないからです。
そのうえダメージを受けると怯みが発生し、回避できずに連続でダメージを喰らう。
ということも少なくありません。
特に後半ともなると、ザコの攻撃頻度もあがりそっちこっちで銃弾が飛び交うので注意が必要。

大量虐殺回数が一番の難関と言えます。通常攻撃だけではほぼほぼ不可能といえます。
そこで利用するのがアーマーの技である「巨大スパナ」
これは主人公の前方に巨大なスパナを振り下ろして攻撃する技で威力も十分なうえ
効果範囲も通常攻撃よりも広いので、大量虐殺を狙うのに必須の技となります。
パワーアップも定期的に行えば、ほぼほぼのザコを一撃で撃破することもできます。
さらに効果的にするためザコを吸引する「マグネット」というスキルとの併用が必至

その時、注意したいのが巨大スパナの発動までのラグ

というのも巨大スパナを発動すると主人公のカット割りが入った後でスパナが振り下ろされます。
しかし、そのカット割り中もザコは動くようで
「集まった!よし発動」としても、意外と散ってしまい失敗。というのが起こります。

そこで個人的にはマグネットを設置したと同時に、少し位置をずらして「巨大スパナ」発動。
するとカット割り中にマグネットが発動して敵を良い位置に集めた後に、巨大スパナにて撃破。
大量虐殺回数ができない。という人は一つお試し頂きたいと思う。

根本的に期待をしていた「チチ」が残念すぎる

さて、先にも紹介したがこのゲームを購入したのは「チチ」のためだったのだが……。
そこが実は1番残念だったりする要因の一つと言えます。
というのも、ゲーム内に登場するコスチュームがほとんど変わらない。ということです。
ゲーム内ではアンロックさせる形で、幾つかのアーマーが用意されています。
しかし、そのほぼほぼが色違い程度の変更箇所しかなく。
着せ替えさせるだけの面白みがほぼほぼありません。

正直、全体を通して荒削りであるとともに、まだまだ企画の練り込みの足りない
そんな印象を受けるゲームと言わざるをえません。

何よりアクションゲームであるのに使えるスキルの少なさが何ともいただけません。
正直、押し寄せてくるザコをただただ粉砕するだけ。という印象しかないのです。
先に紹介した巨大スパナの使い方がわかってしまうと
さらにやることが粉砕だけになるので、作業感がハンパない
もう少しアクションのパターンがあったり、スキルの付け替えなどできれば良かったように思えます。

総じてアクションとしては攻撃方法の選択の幅が少ない。
また、プレイするマップ構成も似たようなステージしかなく真新しさに欠けます。
ステージのプレイ方法も殲滅でしかない。
これらを合わせてプレイを続けると「飽き」が来てしまい作業感がハンパない
などの不満要素の方が目立ってしまい、あまりオススメできるとは言いづらい。
セールならば買ってみれば、程度と言わざるをえません。

 - Steam, ゲーム