elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

Netflixというテレビ視聴の新しい期待と不安

      2015/09/02


「Netflix」というVideo on Demandのオンライン配信

皆さんは「Netflix」という物を知っているでしょうか。

と、偉そうに上から目線で紹介を始めようとしている私だが
私自身もまだ契約したことも無ければ、利用したことも無い。
というか、まだ配信前でサービス開始予定のサービス。
なので、初心者である私と共に皆さんも勉強してみては如何だろうか?

old_tv

簡単に紹介するとアメリカで始まった
「オンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信」
サービスとしてはVOD(Video On Demand)と呼ばれています。
ネットワークを介して、オンラインで動画データを配信するために
ユーザーが欲しい時に、欲しいデータを入手できる利点のある映像配信サービス。

上記で示したようにVODはオンラインで映像データが配信されるため
店舗でのDVDソフトレンタルのように
わざわざ借りたり返却する手間が省ける利点があります。

とは言え、このVODというサービスについて日本では実績があまりない。
というのも「Netflix」に先駆けて2011年に「hulu」という
別のサービスが開始されていたが、参入当初はあまり受け入れられる事なく
今では日本テレビの子会社という形で収まっている。
つまり登録ユーザー数が伸びずに、事業収益が挙げられずに身売りされてしまったのだ。

しかし、視聴者である私個人としてはこれは嬉しかった。
というのも日本テレビにはしっかりとコンテンツがあり、それを「hulu」にて提供されていたからだ。
私が個人的に嬉しかったコンテンツというのが「旅猿」である。
東野幸治と岡村隆史が旅を楽しむという、ゆるーい番組なのだが
実はこの番組、私が居住している大阪では放送されていない。関東ローカルなのだ。
(特番などの場合、まれに放送されていたが…)

VODに期待するのは地方ローカルテレビ局の掘り起こし

ここに私は「VOD」の新しい期待が隠れていると思っている。
それは「地方在住でも放送地域限定の番組を視聴する機会を得られる可能性がある」ということだ。
そして、「Netflix」が加わることで、より多くのコンテンツが世にでる可能性が出てくる。

例えば大阪の在阪キー局は深夜枠などでオリジナルの番組コンテンツを精力的に作っている。
特に「ABC朝日放送」は深夜枠を何十年と続けてオリジナルの番組作りを行い
「ナイトインナイト枠」としても有名である。

そういった在阪キー局の制作した番組コンテンツはこれまで
地方のローカルテレビ局などで気に入られたら、まれに放送はされていた。
実際、ABC朝日放送の人気番組である「探偵ナイトスクープ」番組を「Wikipediaでネット局」で調べてみると
いくつものローカルテレビ局で放映されている。しかし、東京のテレビ朝日は放送していない。

そこで気になるのは在阪キー局では番組づくりが続いているが
ローカルテレビ局の編成の判断で、打ち切りになるケース。
こうなった時、ローカルテレビ局で見ている視聴者は続きを見ることはまず難しい。
編成が打ち切るのだから、視聴率としても数%なのだろう
しかし、放送地域に1000万人の視聴者がいたとして視聴率が1%だったとしても、10万人は見れなくなる。
いわば、10万人の番組難民となるわけだ。

だからこそ、私は在阪キー局や地方のローカルテレビ局に
是非ともローカル番組をVODへと、売り込んで欲しいと思っている。

同時に感じるVODが掘り起こす不安

とはいえ、実はそこには別の不安も隠れている。
それは「ローカル番組だからこそのはっちゃけが封印される」かもしれないという事
ローカル番組の場合、出演されている演者の中には、全国では見せてくれない顔を見せてくれる場合がある。
自由奔放に番組を楽しみ、全国放送とは違う素の顔などが見れるのも
ローカル番組の楽しむの1つでもあると私は思っている。
それはローカルだから、全国で放送されないから。という安心感からくる素の自分の曝け出しなのです。

しかし、VODによって全国で視聴できるようになる。と同時に
いつでも、どこでも。放送時間を気にすることなく、遅れての視聴が可能。となる時代。

意識がそちらへと向かうことになり、全国対応と同じになりかねない。
素の自分を発露されることなく、いつものように全国放送で見るような演者となる
そこにはローカル番組の楽しみも1つ陰ってしまう。そこが私個人が憂う不安でもある。

しかし、個人的にはVODは新しいテレビ視聴の形を変えてくれると信じており。
実際、在阪キー局は深夜枠でしっかりとした番組作りをしており
ローカルながら有名司会者などを使い、大変おもしろい番組がいくつもある。
そういうローカル番組は、地方にいろいろとあるはずなのだ。
そういうコンテンツの掘り起こしに「Netflix」がなってくれればと思っている。

……しかし今現在は「フジテレビ」とガッチリやるようで
こんなニュースが流れている

フジテレビ亀山社長、Netflixへのオリジナル番組制作「3作品目もほぼ合意」

また、東京にしか日の当たらないことになるのだろうか……?

 - VOD, ヨモヤマ