elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

steam配信の「Paladins」の「co-op」をバグ技使っても攻略したいんだ情報紹介

      2017/03/16


「Paladins」に追加された「co-op」というゲームモードが高難易度すぎる!

先日、こんなツイートをしている。

今も楽しくプレイをしている「Paladins」だが
先日のアップデートで来たバージョン45にてチャンピオンの追加だけでなく
いろいろと追加要素が来ていたようで、その中で今回取り上げるのが「co-op」
これが何とも超難関すぎてクリアが見えてこない!

ので、ちょっと解説と対処方法やどんな戦い方がベストなのかを紹介したい。
とはいえ、これが正解ではない。なぜなら私もクリアできたとはいえ
利用したのは「バグ技」を使ってのクリアであった。
使わなかったらほぼほぼクリアはできなかったと言わざるを得ない。
(バグ技に関しても記事後半にて紹介している。だが、いつまで利用できるかは不明)

「Paladins」に追加された「Co-op」の基本的なゲーム情報

「co-op」モードはゲーム性を選択するところで、チェックを入れるだけでマッチングしてくれる。
通常のモードよりも集める人数が少ないため、結構頻繁にマッチングしてくれる。

まずは「co-op」モードのゲーム性の説明から行う。
ゲームの勝敗は5回先取で決定する。

2017年3月16日に更新が来たようで登場する敵チャンピオンの構成が変わりました。
以前の敵チームの構成は固定。

  • 「Makoa」:分厚い甲羅を背負った二足歩行亀
  • 「Shalin」:颯爽と放つ矢は一撃必殺のハンター
  • 「Maeve」:両手に持ったダガーを投擲し高速移動する女盗賊
  • 「Tyra」:多彩な攻撃方法が魅力の女性ハンター
  • 「Buck」:ショットガンを持って戦場を飛び回る破戒僧

個別のチャンピオンの性能に関してはコチラをどうぞ
新しいco-opモードの敵チームはこんな感じ。

  • 「Torvald」:常時シールドにマシンアームを使う博士
  • 「Torvald」:常時シールドにマシンアームを使う博士
  • 「Torvald」:常時シールドにマシンアームを使う博士
  • 「Torvald」:常時シールドにマシンアームを使う博士
  • 「Grohk」:オーク界の電撃を操るエリートシャーマン

という構成をしている。チームにサポートがいないが、ここに制作陣営の意図があると私は見ているがそれは後に。

「Grohk」は「GHOST WALK」にてつねに半透明化しており、Torvald全員を倒すことが必須。
勝利するには単純明快の敵チーム全員を仕留めること
マップ中央にポストがあるが占拠する必要はないので勘違いして突っ込まないように心に留めておこう。

そして特徴的なのが、時間が経過するごとにマップ周辺から白い世界が押し寄せてくるギミック。
白い霧には体力を削る効果があり、押し寄せる霧はポスト周辺に集まってくる。
そのため、自然とポストへと集められるようになっており
Botとの強制的な戦闘を突きつけてくる。理想はそうなる前に、敵チームを殲滅である。

敵チームはBotによるコンピューター制御。
挙動に関してはオカシイ部分もあるが、逆にコンピューターだからこそできる精密射撃は脅威。
何より強敵となる要因の一つが、ユーザーが使うチャンピオンよりも体力割増させれているところ。
そのため、一人で体力を削りきるにはなかなかに時間が必要となる。

そして、ここからが「co-op」モードを楽しむ部分での注意ポイント
敵チャンピオンは一定ダメージを越えるとアルティメットを発動する。
(残り体力によるものかは不明だが、体力が一定以下になると発動するようだ)
それも発動したアルティメットには制限時間が設定されていない
制限時間がない、ということは生存している限り発動し続ける。ということ。

「co-op」モードの真価は敵チャンピオンがアルティメットを発動してから

さて、そんな永続発動するアルティメットだが出現する敵チームのチャンピオンを見て欲しい。
厄介なのが「Maeve」、そして「Shalin」である。

「Maeve」のアルティメットは敵の視界を奪う。というもので
通常のゲームなら制限時間があるが、このco-opモードでは制限時間がないため
仲間全員の視界を奪われたままになる。この状態では正直勝つのは格段に難しくなる。
(一部、対処できる方法もあるがそれは後で)

そして、さらに問題なのが「Shalin」のアルティメットである。
こいつのアルティメットは発動中は自分の姿を透明化できるというもの。
が、制限がなくなることで常に透明化したままになり姿を見つけることもできなくなる。
そして、透明になり時間が経てば自動回復によって減らした体力も戻ってしまうという悪循環。

Botの正確無比な攻撃や体力の高さに最初は絶望するだろうが
実のところ、その後の終わらないアルティメット発動による真の戦いが始まるということを知っておきたい。絶望しないためにも……。
こういうトリックがあることからサポートの回復役は敵チームにおらず。
どのように刈り取っていくのかをユーザーへの問題として提起しているように私は見ている。

そうなってくると、「co-op」モードでは倒す順番というのが重要になってくるのでは、と見ている。
先に紹介した厄介なアルティメットを持っている
「Maeve」「Shalin」に関しては、ギリギリまで手を出さないのが正しい。
もしくは倒す時は一気呵成に倒せる状況が一番望ましい。

早々に手を出してしまい、アルティメットが発動すると
仲間が盲目になるとともに、相手の姿が確認できない。そこから繰り出される正確無比な射撃。
これによって多くの仲間が射抜かれ、斬殺されることは間違いない。

となってくると残る三人。
「Makoa」「Tyra」「Buck」を狩ることから考えていきたい。

そこで私のオススメは「Makoa」
そういうと驚くだろうが「Makoa」はアルティメットが発動すると錨による近接しかできなくなる。
注意したいのは「DREDGE ANCHOR」による吸い寄せだが連発できるわけではないので
しっかりと動き回りながら仲間と連携して攻撃を集中させることで対処が可能。

残された「Tyra」「Buck」ともに難易度は高い。
いずれもメイン攻撃が強化されるアルティメットのため、発動されてはダメージが本当に痛い。
特にBotということもあり正確性が高く、しっかりとヒットさせてくる。
なるべくなら一気呵成にダメージを与えてしまい撃破が望ましい。

そして残った二人をまとめて撃破すれば勝利は揺るがない。

……なんていうのはまさに机上の空論
これほどまでに「机上の空論」という言葉がぴったしなケースはそうそうないだろう。

正直、即興で作られたチームでそこまでうまくいくことなどまあ無い。
とはいえ、Botのパターンというプレイを重ねると見えてくる部分もある。

例えば、敵チームは始まってすぐは敵を索敵しながらマップ中央のポストへと集まる。
ポストへと集結するとポストを中心に、ほぼほぼ出ることなくウロウロと索敵を繰り返す。
攻撃されると追尾して移動を開始する。という流れを持っているようだ。

そのため、私が考える戦略としては、開始すぐはまず動かずに待機。
しばらく時間を置いて時間が経ってから作戦開始。

「Androxus」や「Cassie」などの正確に攻撃できるキャラで
先ほど紹介した順番に誘引。つまり「釣り」を実施。
その後、チームメンバーの総攻撃にて各個撃破していく。

というのが、いま現状で私が描いている机上の空論の戦略

しかし、これをするには連携が必要であり、即席パーティーではなんとも難しい。

そんな机上の空論よりも「co-op」モードで使えるバグ技教えろ!

ということで、ココからはバグ技を紹介して私がクリア出来た状況を紹介したい。

まず肝心要のバグ技だが、実はどうやらBotの認識設定に不備があるらしく。
それを活かしたバグ技となっている。
その認識設定の不備がある場所というのがマップ中央のポストのそば。石像前。

左右両方にあり両方とも認識設定に不備がある。
私の体験では2人までは入ることができた。3人目までは調査していない。

そして、重要なのがすべてのチャンピオンではない。ということ
私が試した限りでは使えるチャンピオンは以下のようになる。

【バグ技を使って敵から攻撃されないチャンピオン】
  • Bomb King:爆弾をこよなく愛する爆弾の精霊?
  • Androxus:厳つい見た目で愛銃を撃ちまくるガンマン
  • Cassie:軽快な移動とクロスボウを操る鷹匠
  • Pip:小さく飛び回りブラストしまくる獣人
  • Viktor:銃を扱うFPSの没個性チャンピオン
  • Barik:ターレットなどを操るドワーフ

逆にできないチャンピオンもいるようだ。

【バグ技を使っても敵に発見されるチャンピオン】
  • Tyra:多彩な攻撃方法が魅力の女性ハンター
  • Drogoz:ドラゴン族なのにジェットパックを使っての浮遊しかできない
  • Kinessa:投擲の罠設置と狙撃による女スナイパー

以上、私が試したチャンピオンになる。他にもいるだろうが調査は行っていない。

認識設定に不備がある、と先に紹介しているが「視認はできている」いるようだ。
正確に言うと「攻撃してこない」だけと言える。
時たま、これでもかと接近し画面にいっぱいに埋め尽くしてくることも少なくないので見えてはいるのだろうという見解。
そのため、火炎瓶などのスリップダメージはもちろん喰らうし、他の仲間を狙った射線上のダメージは受けてしまう。
よって、絶対安全とは言えないので注意が必要だ。

正直、このバグ技を使っても勝率には厳しいものがある。
というのも、バグ技使う場合。脅威になるのが「Makoa」である。

なぜなら「Makoa」はアルティメット発動すると遠距離攻撃はできないが錨を振るう近接攻撃となる。
そこで思い出して欲しいのが、ピッタリと接近してくる。という話だ。
つまり、接近されてしまうことで近接攻撃がバシバシ当たるようになり無残にもやられてしまう。
「Makoa」はアルティメット発動後は速攻で倒すことが推奨される。

個人的にこのバグ技と相性が良いのが「Bomb King」というのは言うまでもない。
というのも、小型爆弾は吸着した数で威力上昇が期待できる。
そしてアビリティの「GRUMPY BOMB」は一時的ながら敵をスタンさせることができる。
つまり、全弾貼り付けてからスタンさせたているあいだに起爆することで
アルティメットを発動させるまえに倒してしまうことができる。
厄介な敵に関しては「Bomb King」にまかせてしまうのが正解と言える。
何気にブラスト系のダメージであることから透明化した「Shalin」を倒すことも難しくない。

そしてもう一人オススメなチャンピオンは「Cassie」である。
精密射撃とともに「BLAST SHOT」という攻撃がブラストするため
「Bomb King」と同じく透明化した「Shalin」を倒すことも期待できる。
そして何よりこいつのアルティメットで索敵が機能するため
視界を奪われたとしても「Maeve」を再認識することができ、透明化した「Shalin」も見つけられる。
これはなかなかの強みといえるだろう。

あとは個人的には「Viktor」もオススメ。
アルティメットの「BARRAGE」は威力も高く面でダメージを与えられるため
ポスト周辺に固まった敵を一気に殲滅することもできる。
「Bomb King」と共闘することで瞬殺も可能。

このように書いてきたがバグ技を使っても「co-op」モードが高難易度というのは間違いない。
以前のバージョンでも別の「co-op」が提供されていたが
それも高難易度であったが、今回はさらに輪をかけて難易度が高い。

どうしても攻略したい!という人はバグ技に手を出してみるのもありかもしれない……。
とはいえ、これは記事を書いている「2017年3月12日」の時点できていたもので
その後のアップデートなどによって消滅しているかもしれない。

その時には私が紹介した机上の空論も一考頂ければと思っている。

 - Steam, ゲーム