elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

2015年8月以降、購入予定PS4、PSVITAゲームを晒してみる

      2015/08/24


PS4、PSVITA、WiiUから購入予定ゲームを紹介

2015年も折り返し地点を過ぎ、夏から秋、冬へと向けて
幾つものゲームが販売されるので、私が興味あるゲームを晒していきたいと思う。
一応、購入予定であり。購入予約しているものを取り上げます。

PS4「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」

metal_gear_solid_the_phantom_pain©2015 Konami Digital Entertainment

最初に紹介するのはPS4の「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」(略:TPP)
まあ、PS4を購入している人の多くが待ちに待った作品、と言えるのではないだろうか?
それほど人気作品。私もシリーズをほとんど遊んでおり本作も興味がある。

前作の「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」(略:GZ)はSteam版でプレイ済み
発売前に体験版に近い。という話があったが、確かに「GZ」は体験版と言える。
正直な話、オレは「GZ」はほとんど楽しめていない。
まあ、セール価格で購入したので、正規品購入した人ほど言えないだろうが……。

個人的にはオープンワールドゲームというのは、思いもしない出会いを楽しむものだと思う。
「GZ」は目的地がほとんど変わらず、オープンワールドというのは狭い基地。
ほとんどマップ的特徴も薄く、潜入経路もほとんど変更して楽しむことはできない。
故に、体験版と言われても仕方ないと言える。まあ、「GZ」の話はこのへんで。

そういう意味でも「TPP」には期待している。……が。
う~ん、大塚さんの解説動画なども見たが、同じマップを違いアタック方法の紹介ばかりで
「GZ」と同じようにマップは使い回しになるのでは?という心配しかない……。

特に心配しているのはオープンワールドが自然ばかりという所。
マザーベースと呼ばれる海上施設もあるようだが…。住宅街などの町中がないのは正直いただけない。
オープンワールドを勘違いしているかもしれないが、開けた土地、という意味であって、自然の土地。という意味ではない。
入り組んだ街ナカという違う刺激も欲しいところである。さてさて、どうなることやら。

しかし、私個人の感想だが、MGS4のような一本道でも良かったと思っている。
海外ゲームの多くがオープンワールドを実現させたことから、メタルギアでもオープンワールドを楽しみたい
という流れになったのだろう。そこで開発が進んだが…。大いに開発がずれ込むことに
ひとえに日本で、そういうゲームを作ってこなかったことからくる弊害だろう。なかなかにコナミも苦労したのだとは思う。
結果、資金源を得るために「GZ」のSteam販売となったのだと。と勘ぐっている。

PS4「魔女と百騎兵 Revival」

majo_100_revival©2013-2015 Nippon Ichi Software, Inc.

続いてもPS4から「魔女と百騎兵 Revival」です。
日本一ソフトから販売されるもので、元々はPS3で出たゲームをPS4へとリバイバル作品。

正直、PS3版はやったこともなく。まったくのゼロ知識w
全然、評判も知らず。今のところわざと調べてない。

私個人、日本一ソフトのソフトをほとんど遊んだことがない。
というのも、「日本一ソフト=ディスガイア=シュミレーション」な印象が強いからだ。
なぜなら私はシュミレーションがあまり好きじゃないw
理由は簡単。ちまちま内政したり、移動先を設定して技選択して、というのが
面倒に感じてしまって、仕方ないのだw

そういう理由で、これまであまり遊んだことがなく。
PS3の時もあまり気にしてなかったのだろう。
今作はアクションということで、期待をしている訳です。

PS4「オーディンスフィア レイヴスラシル」

osl©ATLAS ©SEGA

さて、続いてもPS4から「オーディンスフィア レイヴスラシル
またしても、リバイバル作品だがこれはPS2からとなる。

リバイバル前の「オーディンスフィア」はプレイ済みで、当時結構ハマったことを覚えている。
5人の主人公がそれぞれ絡まりながら物語を進行していくもので
それぞれ絡まりながら恋仲になったり、親しみを込めたり助け合い、時には戦う。
そんな魅力的な主人公の話をまた楽しめる。というのが嬉しい。

そして、バニラソフトさんらしく、出てくるキャラクターが魅力的に動くので
扱っていてもまったく飽きない。そして、何気にゲームを始める前の、本を読む幼女も可愛いw

追加要素がどうなのかわからないが
個人的には、無限ダンジョンのようにいくらでも楽しめるようなモードが欲しいところ。
アクションも楽しいので、そういうモードがあれば長く遊べそなんだが……。

そして、すでに次の作品の制作が決まっており、大変気になっている。
当然だが、購入する予定はすでに立っているw

PSVITA「GOD EATER RESURRECTION」

god_eater_r©BANDAI NAMCO

最後はPSVITAから「GOD EATER RESURRECTION」です。
と言っても、PSVITAだけでなく、PS4でも販売されるので
どちらでも良いのですが、このままではPS4ばかりが稼働するのでPSVITAにて購入予定。
実際、ミッション単位でゲームが進行するため
携帯機の方が時間を自由に使えて便利だという判断もある。

さて、そんな「GOD EATER RESURRECTION」ですが
もともとPSPで出ていた「GOD EATER」をリバイバルした作品
(う~ん、リバイバル作品ばっかだな……。大丈夫か日本のゲーム市場)

PSP時代の「GOD EATER」はプレイ済み。その後の後日談を描いた「GOD EATER BURST」は未プレイ。
リバイバルすることで「GOD EATER RESURRECTION」には
「GOD EATER」から「GOD EATER BURST」まで含んだ話がなされるそうなので
未プレイの部分もあり個人的には楽しみもある。

 - PS4, PSVITA, ゲーム