elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

同一サイトが複数ページ検索結果に出る理由が判明。それは他サイトが結果を出せてないから

      2017/04/01


同一サイトから検索結果に複数ページ掲載されるのは他が弱いから

今回は本業でもあるSEOの話を。
大変興味深い内容を「海外SEO情報ブログ」にて取り上げられており
これは是非とも知っておきたい内容なので紹介したいと思います。

【SEO豆知識】同一サイトから復数ページが検索結果に同時に出るのは、他のサイトのスコアが低いから

検索結果でよく見かけるのが
同じサイトのページが検索結果に複数掲載されている。という現象です。

SEO界隈の基本的な認識では、同一ドメインからは1ページだけが検索結果に掲載される
というのが、共通認識としてあるわけです。
なのにたまにではあるが同一ドメインながら複数ページが検索結果に表示される現象が度々現れておりました。
そんなこれまでの疑問に対して、明確な回答を紹介してくれています。

同じサイトから2つ以上の結果が検索結果に出ているときは、通常、そのクエリに対するほかの結果のスコアがずっと低いからだ。

なんとも分かりやすい理由だったというわけです。

つまり、同一キーワードで検索結果に登っているしている別サイトが
そのキーワードに関しての知識量がお粗末であるから、結果として同じサイトから情報を
掲載しなければユーザーが満足できないだろうから。という理由付けがされているわけです。

Googleとしてはユーザー目線に立った真っ当な方策だと言えます。
検索しているユーザーは情報を求めているわけで
情報が乏しいサイトを列記するよりも、同じサイトでも
様々な情報を集めて掲載しているサイトなら取り扱いますよ。という考えです。

これは逆に考えられる方法が二つある

と、なるとそれぞれの立場でいろいろと考えることができます。

例えば一つのサイトから複数のキーワードが検索結果に掲載されているサイトなら
それは良いことだと受け止め。さらにコンテンツを追加して盤石なものとすることも考えられます。

対して、他サイトが複数ページ検索結果に掲載されているならば
自社サイトのコンテンツがあまりにも酷いという証左になっているわけです。
もしも、それがSEOを取り組んでいた結果。というならば、取り組んでいたSEO自体の見直し・方向転換を考えざるを得ない。

今回公開された情報は何気にSEO従事者としては
結構勉強になることが多く、一つの指針として利用できるものだと言えます。

知っておくとSEO従事者としては、一つの武器になると私は思っているので
みなさんも是非とも頭に入れて置くべきだと思います。

 - SEO