elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

elude丸、開設から1ヶ月。どんな状況なのか晒してみる。

   


サイト開設から1ヶ月が経ちましたのでちょっと公開

Search_console_girl

さて、今月の28日でサイト開設から丸1ヶ月が経ちました。
開設当初はSEO的な技術を。という話だったのですが投稿している内容は
アニメであったり、ゲームであったり、SEOであったり、はたまた、マーケティングだったり。
なんともあっちこっちに飛び散りすぎで、SEOとしては全然よろしくありません。

ということで、現状を一部ながら晒してみようと思います。
最初に紹介するのは「サチ子」ならぬ「Search console」の検索アナリティクスのデータ。

Search_console_glaf

これが1ヶ月間のグラフ情報。7月序盤はまったく歯牙にも掛からず。
なんとかクリックされるようになるも、日に数クリックが限度の状況。
1ヶ月程度でクリック数が恐ろしく増える。ということはありませんでした。
まあ、理由は上記で示したように、何かに特化したものでないと、なかなかうまく行きませんね。
それか、バズったような記事が必要です。
私が書くような毒にも薬にもならないような記事ではまず難しい。

まあ、言い訳がましいことを書かせていただくと、SEOとして上位に上げるには
サイト内で主要なコンテンツ、キーワードを決めて、方向性を固定した方が強い。
出来る人は復数のサイトを使い分けて、自分の書きたいことを書きたいサイトへと割り振る。
例えば、アニメ専門サイト、マンガ専門サイト、マーケティング専門サイト。という形に
サイト分けをして、運営方針を取っていたりするものです。

当然だが、バラバラでもページごとに上位にあがることを期待はできる。

そんな私のサイトで1ヶ月間で人気のあるキーワードは何かというと
「攻殻機動隊」と「スプラトゥーン」だったりする。
なぜ?という思いは自分も感じている。というのも、書いた記事はそれほど多くない。

「攻殻機動隊」に関連する投稿はコチラ
「スプラトゥーン」の記事はコチラコチラ

ご覧の通り、それほどいくつも投稿をしている訳ではない。
にも関わらず良かったというのはなんとも驚きだ。

可能性としては、どちらもトレンドが来ていた。
「攻殻機動隊」は映画が公開され、「スプラトゥーン」は人気が高く
ニュースなどで取り上げられていた。いずれも検索率が高くなっていた。と言える。

検索率が高くなるということは、多くのサイトに可能性が広がる

つまり、検索され、トレンドとして波が来ている時には
Googleも様々なサイトから、そのトレンドに合う情報をユーザーへと提示してみるのだろう。

ある意味で、昭和の時代に起きた「お笑いブーム」に似ているような気がする。
お笑いブーム中は猫も杓子もお笑い芸人。ネタが面白い面白くないはあまり関係ない。
お笑い芸人の姿を見に客があふれる。
そのためイベントでは取り敢えずお笑い芸人を入れておけば客が来たのだ。

そのため、トレンドが下火に近づき
賑わいが落ち着いてくるとキーワードの表示頻度が落ち着いて
表示機会も減ってくるといえる。
その結果、半端なキーワードは表示機会を奪われ、消えて行くのです。

まあ、開始~1ヶ月の総評としては「そこそこ頑張ったといえる」かな?
なんとか、1ヶ月続けて投稿できたので、序盤の目標はクリアと言える。
(もともと、1ヶ月は毎日更新する予定をしていたので)
開設から1ヶ月でSEO的に上位に入るのは余程ニッチなキーワードか
それに特化してなければなかなか難しい。そういう意味でも善戦していると言える。

今後も更新を続けていく予定です。
SEOとしてはアニメや漫画、ゲームなどのサブカル系のキーワードで
上位表示できればと考えています。

 - SEO