elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

海外のファンからも始まった「日本語でプレイしたい」という奮起に思う

   


海外からも始まった「日本語でプレイしたい」という奮起

まさかの海外からの勃発に驚きを隠せないのがコチラ。

Steam版『英雄伝説 閃の軌跡』に日本語音声が収録されないのは、何が原因なのか?海外で議論勃発

日本国内で日本のユーザーが奮起し
いろいろと話題に取り上げるのは理解できるのだが
まさかの海外からの勃発には驚きと共に
「グローバル化」していることに驚きと共に
日本コンテンツの底力のようなものを感じずにはいられません。

記事によるとことの発端は「サウジアラビア」のユーザーだそうだ。

どうしても日本語音声が聞きたくてボイコットする、とまで発言しています。

しかし、そこには共感できる部分もすくなくありません。
というのも、日本というのは声優業界がしっかりと形成されており
アニメやゲームなど多くのコンテンツで出番が少なくないために競争理念が働いて
声優自身も技術などを磨かなければ生き残れない世界になっています。

しかし、海外はまだまだ声優業界がしっかりとしておらず
ハリウッドなどではどうしても売れない俳優の副業。という
位置づけしか取られていないため、声だけで演じて感情を伝える。という部分が
疎かになることも少ないそうです。

日本に置き換えてみても不満を覚える感情は理解できる

私は英語を理解できないので、そういう部分で不快感を感じたことはありませんが
日本で考えた時には、十二分に理解できる内容です。

例えば、洋画の日本語吹き替えで声優に慣れていない芸能人を
話題性だけで配役するのも同じようなものだと言えるはずです。

そういう意味では、深く作品を愛しているユーザーは
その母国語でより詳しく理解したいと思い
音声に関しても、楽しみたいものなのかもしれません。

「サウジアラビア」だから。というわけではなく
ファンを大事にするならば、国によって購入する場所によって
内容を棲み分けするのではなくしっかりと対応するべきなのかもしれません。

 - アニメ, 映画