elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

ニコニコ動画が衰退している?動画視聴しに来たのに愚痴だらけのコメントは不快感だけが増す

      2017/09/05


ニコニコ動画が敬遠されているのは、根幹部分のコメント表示が嫌われて?

皆さんは、ニコニコ動画などを観賞されていますか?
今も見ている、昔は見ていた。という人もいるかと思います。

私は今も見ています。まあ、今まで通りの投稿者というわけではなく
大分、数は少なくなりましたが定期的に投稿されている方の動画は視聴を続けています。

ニコニコ動画が導入した「コメントが流れる」システムは
ある意味で、日本独自の動画コンテンツプラットフォームとしては成功した証でもあり
多くのユーザーがそこをみて興味を持ったシステムでもあります。

ですが、そんなニコニコ動画にはこんな状況もあるようです。

カドカワの4~6月期、最終赤字に転落

少し古い記事ではありますが大本であるカドカワの赤字転落とともに
ニコニコ動画の「プレミアム会員の減少」を取り上げています。

これを受けてニコニコ動画が衰退をし始めている。と
紹介するまとめ記事などが立ち上げるほどです。

ニコニコ動画が衰退しているかどうかを判断はできないが……

本当にニコニコ動画は衰退を始めているのでしょうか?
詳しい閲覧数や全体の再生回数、アクティブユーザーなどに関しては
ニコニコ動画内部でないとわからないデータなので
外部の人間からは簡単には判断を下すことはできません。

とは言え、ニコニコ動画が視聴を敬遠される理由を感じ取れる事情はわかります。
その事情とは、ニコニコ特有のコメント表示方法にあります。

ニコニコ特有のコメント表示は、再生時間に合わせて
右から左へと流れるように動画の上に被さるように流れるコメントです。
ニコニコ動画特有の表示方法であり、ニコニコ足らしめているシステムではあります。
しかし、よくよく考えてみて頂くと
動画を視聴する時に、多すぎるコメントは「見辛い」という要素でしかない訳です。

その上、コメントの全てが動画に対する賛同ではなく
不平不満というマイナス要素のコメントも少なくありません。
そして、さらにそんなコメントに対する「罵詈雑言」
どう考えても動画に関係ない、二次的コメントであり
わざわざコメントとして残すようなことでもないのです。

にも関わらず、それらが動画の上に被さるように表示され
動画を楽しく見ることすら阻害してきます。

申し訳ありませんが、私も最近ニコニコを見る時には
「コメント非表示」を常用し、コメントは見たくない。という印象が少なくありません。

コメント数が多い作品は、動画を見るのではなくコメントを見る。
なんてことも少なくありません。
コメントに覆い尽くされる動画を見るのは
なんのためにニコニコ動画を視聴しているのか疑問すら覚えてしまいます。

そんな状況の動画コンテンツ配信プラットフォームという「ニコニコ動画」を
視聴したくないというユーザーが増えてしまう可能性は
少なからずあるように思うわけです。

地上波を見なくなったからこそ、常用するコンテンツ先としてYoutubeが選ばれた

他にも思うことがあります。それは、地上波を見なくなった若年層が少なからずいます。
しかし、「動画」というコンテンツは見る訳です。
何で視聴するのかというと、「Youtube」な訳です。

YouTubeとニコ動はどちらが…? 動画や画像共有サービスの利用状況をさぐる

【Youtubeとニコニコ動画の利用状況の違い】
  • 10代
  • Youtube:84.3%
    ニコニコ動画:27.9%

  • 20代
  • Youtube:92.2%
    ニコニコ動画:36.4%

不破雷蔵さんの資料を元にしていますが、明らかにその違いは明白です。

そこで感じるのは「常用する動画視聴先」として
結局のところニコニコ動画というのはYoutubeに負けており
現状のままでは、存続の危機に陥るのは間違いありません。

理由としては20代でニコニコ動画の利用者数が多いということは
その後に続く世代の利用者が増えず
結果として、ユーザー層の若返りができずに
少しずつ衰退していく未来しかないからです。

では、どうしてニコニコ動画は若年層のユーザーに選ばれなかったのか。
マニアックなネタや、オタク的なモノが多く、汎用的な動画がない。
ですが、私個人的には、動画を見るのにあふれかえるコメントに嫌気がさしてしまった。
というのもあるのではないでしょうか。

 - VOD