elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

漫画「サチコとナダ」イスラム教徒の女性はどんな生活を送るものなのか?

      2017/09/11


漫画で知るイスラム教徒の女性の生活とは?

少し前にコミックナタリーにて
今回紹介する漫画の紹介記事を読んでから気になっていました。
それがこちらの記事になります。

ルームメイトはサウジアラビア女子、異文化交流4コマ「サトコとナダ」1巻

近場の書店などにていろいろと捜索を続けたのですが
結果として、なかなか見つからず
結局はAmazonにてご注文させて頂くことにw

そうやって手に入れたのがこちらの漫画。

著者:ユペチカ「サチコとナダ」発行:星海社

簡単に内容を紹介すると、アメリカへと渡米したサチコ。
「サチコ」はシェアハウスにてアメリカでの生活を開始します。
シェアハウスの相手なのがサウジアラビア出身でイスラム教徒の「ナダ」
そんな2人が異文化という違いを、お互いに話し合いながら理解を深めながら
アメリカでの生活を満喫する。という内容。

正直、「イスラム教徒」は知るようでなかなか知らないもの。
どうしても現在多くの国々で広がっている「テロ行為」との直結を考えがちで
危険な思想。という概念が広がっています。

しかし、広く世界中で信奉されている宗教の一つであり
そこをどのように理解し、知ってもらうことができるのか。
そんな一つの方法として「漫画」という手段も良いのかもしれません。

そういう意味ではこの漫画には
イスラム教徒であるナダという女性と、サチコという日本人の視点が合わさっており
興味深くイスラム教徒、イスラム教とは。ということを知ることができます。

2人の日常的な生活の中で話が展開することから
日常的なイスラム教ということを知ることができるのは勉強にもなります。

私個人としてはイスラム教徒に何かしらの思い入れがあるわけではありません。
ですが、ISISが話題になった時に次の書籍「イスラム国の衝撃」を読ませて頂いたことがあり
イスラム教徒という異なる文化圏に興味があったのも一つ。

とは言え、ISISがイスラム教徒全体の印象を象徴している訳ではない。
ということは知ってはいますが、実際のところイスラム教徒というのは
どのような生活を送り、どんな生活観を持っているのかは分からないところです。
そんな疑問を持っていたところに
イスラム教徒の女性の日常を紹介する漫画ということで
興味を持って購入させて頂いた訳です。

ボーナストラックで収録されている「ナダ」視点の話も良い!

今回、漫画本には「ボーナストラック」として
ナダ視点からの漫画も掲載されています。

ナダがどうしてシェアハウスをすることになったのか。
どうして日本人がこの部屋に住むことになったのか。

そんな本編では書かれていなかったことも含まれており
より深く2人の関係を楽しむことができます。

画力に関しては「4コマ」という選択肢もやむなしなんでしょう。
まあ、伝えたいことも伝えられているので
そこまで酷いという訳ではありませんが……。

 - 漫画