elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

Steam「Rivals of Aether」スマブラ風対戦ゲームをPCで!というならコレ?

      2017/10/12


「Rivals of Aether」はスマッシュブラザーズ風のSteamでできる対戦ゲーム

「スマッシュブラザーズ」と言えば
任天堂版権のキャラクターが入り乱れて落とし合いをするゲームとして
世界中で遊ばれており、今ではeスポーツの競技になるほど。

人気の一つとして言えるのは
体力ポイント制でないため、様々な戦い方ができるという部分
戦い方の腕がより強く問われるところかもしれません。

当然、そういうゲームに影響を受けて
似たようなゲームを作るところが出てきても不思議ではないわけで……。

そこで今回はそんな「スマブラ」に似たSteam配信ゲームを紹介したいと思います。

「Rivals of Aether」


Dan Fornace

スマッシュブラザーズの劣化版
という一言で評したくはないのですが、最初から操作可能なキャラクターが6体。
隠しキャラなどもいるにはいるのですが、総数の少なさはやっぱり気になるところ。
(初期のスマッシュブラザーズもそれぐらいだったと言われればそうなのだが)

やっぱり対戦ゲームはさまざまなキャラクターとの対戦が楽しい分けで
キャラクター総数は、新しい出逢いという刺激を与えてくれることを考えると
対戦ゲームの楽しさの一つと判断したくもあるわけです。

ですが、対戦ゲームは当然キャラクターだけではなく
操作性や戦略なども大きなウェイトを担っていると考えると
この「Rivals of Aether」というゲームは独特な技やスキルを表現しており
面白い操作方法のキャラクターを作り出しておりオリジナリティを見せつけてくれています。

操作出来るキャラクター6体にはそれぞれ属性が設定されている

それぞれ操作するキャラクターには属性のようなものがあり
火や水、風や土などの属性を使ったアクションを行うことができます。


Dan Fornace

例えば土系ならば、足場となる土を形成したり
地面から岩を掴み上げを投げた後に落ちている岩を殴ることで
散弾のような攻撃を浴びせることができたり
なかなかに凝ったアクションを採用しているところは
開発陣からの「ただの劣化版ではない」という意地を感じられます。

ソロで楽しむことができるストーリーモードは
それぞれのキャラクターに物語があり、それを元に次々と他キャラと戦いを繰り広げます。
まあ、英語なので物語は詳しくは理解してませんが……。

ソロモードだけでなくオンライン対戦などもできる!

それ以外にもエンドレスモードの「ABYSS MODE」があり
飛ばしやすい影や縦横無尽に放たれる砲撃などを回避したりと
WAVEごとに異なるゲームモードを楽しみながら最下層を目指します。

クリアしたWAVEによって隠しキャラが利用可能なったりと
腕試ししたい人にはエンドレスで楽しめるモードもあります。
ゲームをプレイすることでコインを手に入れて
さまざまなパワーアップアイテムなどを購入して
よりWAVEをクリアしていくというプレイも楽しめます。

プレイとしては、当然ながらキーボードでもできるのですが
やっぱりここはコントローラーを使って楽しむのが1番です。
正直、キーボードではなかなかに歯が立たないw

個人的にはキャラクター数が少ないために
戦闘の新鮮味が早々に薄れてしまうのは難点と言わざるをえません。
さっき戦ったヤツとまた、という感情は感じてしまうのは残念。
キャラクター数を増やすことで面白さは化けるとは思うのですが……。

ということはどうやら開発側もわかっているようで
Steamの他ゲームとのコラボというカタチで
幾つかキャラクターを追加する算段を付けているようです。

他のSteamゲームからキャラクターを借りてくるというのは
なかなかに面白いことをやっています。
まあ、今のところDLCというカタチでの別売りではあるのですが(苦笑

Steamでスマブラ風ゲームがやりたい!という人には選択肢としては如何だろうか。

 - Steam, ゲーム