elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

2018年ゆくネタくるネタ:Nintendo Switchについにきたマリオゲーム最新作「スーパーマリオオデッセイ」とは?

      2018/01/01


2018年「ゆくネタくるネタ大放出スペシャル」10月頃メモより

はい、あけましておめでとうございます!
2018年となりました!去年も年忘れは「笑ってはいけない」を見て爆笑させて頂きました。

さてそんな今年初めての投稿は去年から続きで「ゆくネタくるネタ」になります。
この記事は2017年10月30日頃に書いたネタメモからとなります。
販売された「スーパーマリオオデッセイ」をプレイしていて
あまりにも面白すぎることから途中経過をネタにしたのですが
やっぱり、ゲームの投稿はクリアしてから。という思いがあって
お蔵入りとさせて頂きました。
クリアした後に書いた感想のコチラの記事とくらべて楽しんでみて下さい。
さてそんな「ゆくネタくるネタ」をお楽しみ下さい。

Nintendo Switchについにきたマリオゲーム最新作「スーパーマリオオデッセイ」とは?

任天堂が満を持して送り出した「スーパーマリオオデッセイ」
私も楽しくプレイをさせて頂いております。

今回は世界一周しながら結婚式準備を行うクッパから
花嫁とされてしまおうとするピーチ姫を助ける物語。
世界一周と言っても、そこはファンタジーな世界であり地球とは異なっております。

砂漠や氷河、湖や海など。特徴的な地域を旅しながら
マップ内に点在するパワームーンを集めたり
結婚式の準備ができないように妨害を行ったりするのが目的になります。

まだまだプレイ途中ながら
さすがは任天堂のIPの中でも別格と呼ばれるコンテンツ。
マップ内を探索する楽しみは十二分に提供してくれており
気付かないうちに「2時間~3時間」ぐらいブッ通しで探索を続けており
マップ内を駆けずり回ってパワームーン探索を楽しんでおりました。

どうしてそこまで面白いのだろうか?
という謎に関しては、なかなかに言語化するのは難しい。

が、あえて言語化すると「発見の演出と到達路を見つける楽しさ」と言えるのではないでしょうか。

マップは広いところもあれば狭いところもあります。
そのためパワームーンの数も一定ではないようです。

ですが、それぞれパワームーンが隠されているところには
注意力高く周囲を見回すと、気付きを与えるギミックが少なくありません。

例えば、「影」
高い位置に浮かんでいるパワームーンも
影が地面に落ちて、その姿をカメラを動かさなくても教えてくれていたり
俯瞰してみることで、あんなところにも、なんていうのも少なくありません。

地面に埋もれている場合にはそこだけキラキラと光り輝いていたりと
発見することの楽しさを演出してくれており
その僅かに見せてくれる演出が絶妙で
「あ、あんなところにも」という風に
さらに探索を続けて宝物を見つけたくなり、プレイを継続してしまうわけです。

そして、さらに楽しさを提供してくれるのが「到達路を探す時」です。

簡単には届かない、遠くに光り輝くパワームーンがある。
しかし、どうやってそこに到達すれば良いのか?

帽子を投げても届かないし、ジャンプじゃ到底ムリ。
う~ん、と頭を悩ませたところで
答えが自然と浮かび上がってきて、解決できた時の「やっぱり」という
体験こそが面白さを何倍にも拡張してくれていると思えるのです。

 - Switch, ゲーム