elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

今年も行われた日本橋のイベント「日本橋ストリートフェスタ」次回こそは海外からの参加者も集めて欲しい

      2018/03/21


日本橋ストリートフェスタは海外からの参加者も増やして欲しい

先日、たまたま大阪の日本橋へと行く用事ができまして
なんば駅へと降り立ったところから

「うん? なんかコスプレしている人が多いような……」

って思ってたら、どうやら「でんでんタウン」周辺で大々的に行われる
日本橋ストリートフェスタ」の当日だったようです。

日本最大級のコスプレ祭、25万人が来場

でんでんタウンと言えば、関西のオタクの聖地を担ってきた通りであり
日本橋ストリートフェスタとは
でんでんタウンのメイン道路を全面的に封鎖し歩行者天国とし
コスプレイヤーが集まってコスプレしたまま街を闊歩するイベントとなっております。

開催自体は昼からだったのですが
それ以前にすでに多くの人が集まっており
オタロードと呼ばれる裏路地はなかなかの人だかり。

まあ、それもこれもコスプレイヤーさんたちが集まりだしたことで
カメラマンさんがそこかしこで撮影を行うために
道の端に寄ったとしても、それだけで移動が阻害されて
大混雑と成り通り抜けるだけでも大変な自体になっておりました。

紹介した記事のよりますと

年々クオリティの高いコスプレイヤーが増え、それを写真に収めるカメラマンや一般客を含め来場者は25万人超え、と日本有数の大型イベントに成長した。

となっています。
なかなかの来場者数を稼いでいるようで
日本有数というのも間違ってはいないようです。

日本有数なイベントというなら海外からの参加者も集めなければ!

とは言え、日本国内だけで観光客を集めていては上限は目に見えています。
これから日本が行っていかなければならないのは
海外からの観光客を呼び込み外貨を稼がなければならないのです。

そういう意味ではコスプレの発祥と言っても過言でもない
日本独特の文化のイベントとして大いに人気を得られそうなのが
「日本橋ストリートフェスタ」なのです。

なのに「海外参加者」がまったく見て取れませんでした。
海外にコスプレしている人がいるのか?という疑問を持つ人は
以前に書いたコチラの記事を読んでいただきたいが
海外でコスプレを楽しんでいる人は少なくありません。
すでに自国文化とし、自国で人気のあるキャラクターを使ってコスプレする人も少ないのです。

そういう海外参加者を集めることによって
観光客を呼び込むこともできるはずです。

なのに公式サイトを見ても「英語」など多言語化に対応したページはなく
これでは海外での宣伝活動なども行えていないことが伺えます。

大阪に万博を誘致したいと考えるならば
こういうイベントから海外の人たちへとアピールを続け
観光客を増やすとともに万博を誘致することに積極的に
アピールを続けていくことだと思います。

 - アニメ, ヨモヤマ