elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

「Steam Link」のiOS版をAppleが「ビジネス上の競合」として承認拒否したバカな対応について

   


「Steam Link」を巡るAppleのケツの穴の小さな対応は大丈夫か?

何気に期待している。という訳ではないのだが
興味関心は有るわけで……。そんな中でこういう対応をしてきたか。
というニュースが出たので紹介したいと思います。

iOS版のSteam Link、アップルがリリース拒否。理由は「ビジネス上の競合」

記事内の一文を転記させて頂きます。

PC用ゲームプラットフォームSteamをスマートフォン上にストリーミングして遊べるアプリ「Steam Link」のiOS版がアップルに承認拒否されてリリースできなくなったことが、同サービスを運営するValveの発表により明らかになりました。

スマートフォン上でSteamのゲームをプレイできる「Steam Link」というアプリを
Steamが配信を始めたのですが
Android版は問題なかったのだが、Appleが管理するiOS版については承認がおりなかった。
というニュースになります。

その承認がおりなかった理由としてあげたのが

「ガイドラインに抵触するビジネス上の競合」を理由にして承認を取り消したとのこと。

と、伝えているのです。

では、その承認がおりなかった、ネックとなった問題の
「ビジネス上の競合」というのがどういうことなのだろうか?

そもそも今回承認がおりなかった「Steam Link」というのは
ユーザーがSteamで購入したゲームを
LANネットワークを通してリモートプレイを楽しむというものになります。
つまり、PC上のゲームをスマホに表示させてプレイするという訳です。

では、それの何が「ビジネス上の競合」となるのか。

スマホゲームの高性能化が進んだことで「ビジネス上の競合」と敵対視された

どうして「ビジネス上の競合」となったのか
それは一つに「スマホゲームの高性能化」が進んだこと。

ここには「開発費の増額」「美麗な見た目や高いゲーム性」など
両局面の状況が含まれています。

スマホゲームの認知の過渡期が訪れると
多種多様なスマホゲームが販売されるようになります。
そして、次に必要になってくるのが「美しい見た目」「ゲーム性の向上」です。
ただ、遊ぶだけではなく。キレイで楽しく続けてプレイしたくなるゲーム。
コンシュマーゲームと見分けられないほど楽しいゲームが求められます。
そして、ユーザーを虜にしスマホゲームとして需要を得られます。

さて、そこで問題になってくるのが開発環境の拡充です。
キレイな絵を書いたり、システム面を向上させたり
サーバーの管理なども関わってきて必要になるのが「開発費の増額」です。

となると、その開発費の増額は
どこかで回収をしなければなりません。
スマホだけでもそれなりに回収できるが、さらに効率よく回収したい。
「美麗な見た目や高いゲーム性」のおかげでPCゲームとしても販売できるのでは?
ということになり販路として「Steam」が選ばれる訳です。

するとAppleが主張する「ビジネス上の競合」というのにも
抵触してくるのが理解できます。
とは言え、「理解」できるだけで「得策」だったとは言えません。
この判断は「失態」であった。という風に私は見ています。

「Steam Link」って本当にビジネス上の競合に当たるのか?

そもそも「Steam Link」が実施しているのが
LANを利用して画面出力先を「スマホ」へと変更する程度のことで
PC上でのゲームの起動は必要であり、LAN環境下でないと可動しません。
(BETA版の現在の状況においてにはなります)

つまり、スマホ単体でプレイできる。という代物ではないわけです。

何かPC上で作業をする、家の中で離れたところでSteamゲームを楽しみたい。
お風呂の中でゲームの続きを楽しみたい。
そんな程度にしか利用する用途はありません。

そんな機能のアプリに対して「ビジネス上の競合」という理由で
目くじらを立てて承認拒否を行うというのは
あまりにも大人気がない対応と言わざるをえません。

この懐の狭い対応、大人げない対応というのは
期せずしてAppleのAppleらしい対応を表しております。
この対応だけでどうこうなる、という問題ではありませんが
利用したい、と考えていたユーザーからの落胆は少なからず与えてしまうでしょう。

他に選択肢のないスマホOSなら、その落胆もすぐさまマイナスには働くこともないでしょう。
ですが「iOS」には「Android」というライバルがあり
普及率で言えば「Android」の方が圧倒的な訳です。

資料:「世界 40 カ国、主要 OS・機種シェア状況 【2018 年 3 月】

今はそういう小さなことで不快感や落胆を与えず
しっかりとユーザーと向き合い、ユーザー満足度をつなぎ留めておく
そういう時期だと判断せざるを得ません。
是非とも大人な対応を再度、検討をいただけるように期待をしたいと思います。

あ、ちなみにですが。私のスマホは「Android」なので
普通に「Steam Link」は使えますw

 - ゲーム, ヨモヤマ