elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

「au」提供の[Netflix・ビデオパス]の組み合わせプランが始まるが、これは契約するべき?

      2018/06/02


「au」が提供する「Netflix」と「ビデオパス」のサービスプラン

さて、先日。携帯キャリアの「au」が大きなニュースをぶち上げました。

「5Gを予感させるワクワクを」 KDDIがNetflixと提携した理由 旅行の遠隔体験も

Netflixが携帯キャリア「au」と提携して
サービスプラン内に「Netflix」のサービス利用も盛り込んだサービスを
今年夏に始めると発表した訳です。

詳しいサービスとしては

「auフラットプラン20」+「Netflix(スタンダード)」+「ビデオパス」(5GBオマケ)

という、3つがセットになったプランになります。
公式ページ:「auフラットプラン25 Netflixパック

大容量の25GB使い放題がプラスされることで
コンテンツの動画鑑賞も困らない。というパッケージプランになります。

なかなか面白く、興味深いパッケージということで
私個人的に真面目に検討をしてみました。

プランの「25GB」という大容量は本当に必要になるのか?

まずは「25GB使い放題」という契約プラン。
私は個人でネット環境を整えており
自宅でのスマホの接続は「WiFi」を使って使用しています。
また、通勤中もほぼほぼネット利用はSNSやブラウジング程度で
動画を一本見ようという欲望はありません。
(まあ、視聴対象がアニメで羞恥心の方が勝ってしまうため)

そのため、一ヶ月で25GBも使うことはほぼほぼありません。
結果として、25GBという大容量に旨味を感じません。

つまり、私と同じように自宅などでのスマホ利用はWiFiを使っているという人には
なかなか訴求性が足りないプランとなります。

とは言え、自宅に無料WiFiがない、外出中はスマホで動画を鑑賞しています。
という方には「25GB」という大容量を使い倒せるのは嬉しいでしょう。
実際には「20GB」のプランに「+1000円」
「5GB」「Netflix」「ビデオパス」がついてくる訳ですから。

Netflixとビデオパス。二つもSVODが必要?

さて、もう一つの「Netflix」と「ビデオパス」の関係について
両方ともSVODで二つのサービスを契約する必要があるの?
と、疑問を感じられる方も少なくはないでしょう。

ですが、SVODにおいてコンテンツの全ラインナップが同じ。
ということはまずありません。
同じものを取り扱うということはありますが、全てのタイトルが同じにはならず
それぞれの契約内容や料金、関係性などから
SVODそれぞれによって異なるコンテンツが提供されているものです。

下はビデオパスのアニメ取扱コンテンツのリストの一部。

「HUNTER×HUNTER」「BLEACH」などのコンテンツがあり
コレ以外にも「名探偵コナン」の映画作品なども見受けられます。
アニメ以外にも新作ドラマの見逃し配信を行っていたり舞台作品などを取り扱ったり
Netflixでは閲覧できないコンテンツが多数含まれております。

見るからにビデオパスはNetflixが苦手としている
「日本テレビ系列」とのコンテンツ提供のパイプがあるようで
個人的にはこれだけでも興味が湧いてしまいますw

さて、これらの条件を鑑みての結果ですが

ビデオパスが付いてくるのは魅了だが「25GB」も使い切らない私には無用。

となります。

とは言え、自宅にネット環境がなかったり
長距離移動が多く、通信制限を気にしたくないという方の場合には
大容量パックと、暇な時間にじっくりとコンテンツを楽しめる
「Netflix」と「ビデオパス」との組み合わせは嬉しいかもしれません。

さて、最後になりますが注釈として私は「au」の回し者ではありません
こちらの記事はステマやPR記事として書いたものではありません。
純粋に「どうするかな~」と悩んだことからいろいろと調べてみた結果を
備忘録として紹介しているにすぎません。
まあ、ネタがなかったので、折角だからネタにするか。という軽い気持ちで書いておりますw

 - VOD, ヨモヤマ