elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

Steam「Reassembly」は自分のセンスに従って作った宇宙船にて大宇宙へ飛び出そう!

      2018/06/11


Steam「Reassembly」宇宙船ビルドで自分のセンスを信じろ!

さて、連発させて頂いているSteamゲームの感想。
今回もSteamゲームからプレイしながらもほったらかしにしていた
ゲームを掘り起こして感想を書かせて頂いております。

今回掘り起こすゲームはこちら「Reassembly」
開発元:Anisoptera Games

またしてもマイナーなゲームで申し訳ございません。
ですが、マイナーながらも。そこには突き抜けた面白さがあり
プレイしてみると自分の好きなジャンルに合致していて無限の楽しみを感じられる訳です。

そもそも「Reassembly」とはどんなゲームなのかを簡単に説明するなら

ごちゃごちゃ考えるんじゃない自分が思ったまま
自分のうちに秘めているセンスのままに組めば、格好いい宇宙船ができるんだよ!

という、宇宙船ビルドシューティングゲーム。となります。

宇宙船をビルド?意味がわからん。

という方に、私が作った、マイ宇宙船を紹介したいと思います。

なんとも見栄えも悪ければ、洗練もされていませんが
そんな無様な見た目の宇宙船だろうとも、自分が格好良いと認めれば
それがあなたの宇宙船として広大な宇宙を遊泳することができるわけです。

そう、このゲームは宇宙船をビルドし、敵勢力と戦い。
時には強大な敵に返り討ちにあり撃破されたりしながら。
自分の宇宙船をバージョンアップしては広大な宇宙を航行し続けるわけです。

なので、明確なクリアというのはありません。多分w

「Reassembly」の根幹は「宇宙船ビルド」

それではゲーム根幹の「宇宙船ビルド」を見ていきたいと思います。

宇宙船をビルドするには宇宙船を構成するパーツが必要になります。

パーツには
「船殻」と呼ばれる舟の装甲。「スラスター」の推進装置。
「ジェネレーター」というエネルギー生産施設。などの基本的なものから

「プラズマキャノン」「レールガン」「反物質キャノン」などの
攻撃用の武装パーツもあります。

最初のうちは選べるパーツの種類も少なく、弱い兵器しかありません。
ですが、敵勢力の戦艦を撃破したりするとアンロックされます。
あとは「C」(キャッシュ)にて購入することで
自分の宇宙船のパーツとして使えるようになります。

あとは「P」(容量)の範囲内で、好きなように宇宙船を組み立てて
自分のセンスにあった宇宙船を作り上げることができるわけです。

組み立てについてはとても簡単。
それぞれのパーツにはいくつかの「接続ポイント」が用意されています。
例えば下の四角の船殻ですが、3つの点があるのがわかるはずです。

これらが「接続ポイント」で、これを他のパーツとつなげて
そしてまたパーツを繋げてを繰り返すことによって宇宙船が出来上がっていく訳です。

また、武装パーツについては接続した部分から動けない固定砲台なのもあれば
敵機を追いかけて旋回してくれる回転砲台なのもあり
それぞれ使い所を考えて設置する必要があります。

基本的には自機の攻撃は自分の船体を傷つけないので
武装パーツは船殻で覆って宇宙船内側に設置するのが得策です。
一部、ドローンを呼び出す「ドローンランチャー」は
船殻内にいれてしまうと、ドローンが船殻内で一杯になるので
これは外に設置したほうが良いですねw

「Reassembly」は「R」と「C」と「P」が重要!

ゲームの進め方としては何をなすにしても「R」や「C」と「P」が重要になってきます。

  • 「R」:資源
  • 植物系の生物が生成してくれます。大量に稼ぐ場合には敵宇宙船を撃破することで内包していた資源を得られます。

  • 「C」:キャッシュ
  • 宇宙ステーションである「味方のスポーナー」にて「R」の資源を売って手に入れます。

  • 「P」:容量
  • 手に入れたキャッシュを使って容量を増やすことができます。容量を増やせば多くのパーツを宇宙船に使えます。

つまり、資源を回収して、それを売ってキャッシュにし
そのキャッシュをもとに容量を増やしてより宇宙船を大きくしていく。
という流れになるわけです。

ちなみに「R」資源というのがこちら。
紫のもやもやっとしたのが資源になります。

このようにして資源を集めながら新しいパーツを買い
宇宙船の容量を増やして、宇宙船を大きくすることによって
これまで行けなかった宇宙の端まで航行を可能にするわけです。

とはいえ、そう簡単に行かないのが宇宙の広さ。
広大な宇宙には「エージェント」と呼ばれる「敵艦隊」が闊歩しているからです。
艦隊と言うように強力な敵船が複数あつまっており
近くにいるだけで問答無用で襲ってきます。

最初は驚くほどあっさりと溶かされてしまい。

どうやってあなのに勝てと言うんだ!

と不条理を感じるでしょうが。
敵が艦隊で来たのなら、こちらも艦隊となって対抗するまでです。

そこで出てくるのが「艦隊」ページの「子艦」というスペースです。
ここに宇宙船のデザインをいれることで自機に随伴する護衛艦とすることができるわけです。
こうやって自分の艦隊を作り、そしてエージェントすらも撃破することができれば!
十分楽しんだといえるはずです。

 - Steam, ゲーム