elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

今後の家庭用ゲーム機は「ストリーミング」化していく。しかしマイナス要素はあるのだろうか?

      2018/06/30


今後の家庭用ゲーム機は物販からダウンロードを経て「ストリーミング」になる

未来のことなんてわからないものです。
一部、予想するけどそれが当たるかどうかなど、実際に起きてみないとわかりません。

そんな未来のゲーム機の話しとして
こちらの記事がなかなかに面白かったので紹介します。

家庭用ゲーム機の未来がストリーミングにあるのなら、まずはネット格差を考えるべき

ユービーアイソフトのイヴ・ギユモCEOの目には、ハッキリとストリーミングの未来が見えており、Varietyの取材にて「時間とともに、より多くのプレーヤーがストリーミングできるようになります。家に大きなハードウェアを置く必要は無くなります」「家庭用ゲーム機はあと1世代、その後はみんなストリーミングでいけますよ」とコメント。

考え方としてはよくわかります。
すでにゲームは店頭販売という形態から、通信販売へと切り替わりが進んでおり
その先のダウンロード販売も一般化しはじめています。

その後、次の未来の様相は「ファイルのダウンロード」自体を廃止とし
ストリーミングによるプレイへと移行すると紹介しており
私も間違いないと思っています。

どうして間違いない、といえるのか。
ゲームという遊びを、一つの「コンテンツ」だと考えて見てください。
すると「コンテンツ」と呼べる他のメディア。
映画や音楽などの「コンテンツ」事業は、すでに「ストリーミング」化が進んでいます。

映画などの映像コンテンツはストリーミング化が進んでおり
NetflixやHulu、Amazonプライム・ビデオなどは定番化している月額制だけでなく
映画単体でも購入ができるものも「ストリーミング」にて配信されているわけです。
「コンテンツ」というジャンルでくくった時、どれだけ進行しているか理解し
それが「ゲーム市場」には来ない、とどうして思えるのか。
そういう考えから間違いない、と考えているわけです。

そんなストリーミングの波というのは
「コンテンツ」を常に消費しているヒト種の文化において
消費速度の加速に合わせて押し寄せてくることだろうと思っており
それほど遠くない未来において「ゲーム市場」にもやってくるように考えるわけです。

実際、PSNでは「PlayStation Now for PC」という形で
PS3のゲームを「PC」上でも遊べるように提供が行われています。
(まあ、どれだけ利用されているのか、というのはおいておきます)

ゲーム業界内にてゲームを開発する側としてストリーミングはどうなのだろうか?

ゲーム開発を行っている業者としてストリーミングによる配信はどうなのだろうか?
忌み嫌うサービスか、それとも喜ぶべきサービスなのか。

まずストリーミングサービスとなるとゲーム機自体が軽量化・コスト減が可能になります。
ゲームの内部処理をゲーム機ではなく、ホスト側が処理するために
ゲーム機としては送られてきた映像データなどを表示したり、諸々データの記憶などで完結できます。
結果、高性能なプロセッサなど必要なくなり、コストが下げることができます。

これは最新ゲーム機が出るたびに高額化しているハード開発の問題点を一気に解決することができます。
ゲーム機の手の出しやすさはゲーム市場の拡大に一躍を担うかもしれません。

しかし、それとは別に「所有欲」についてマイナスの意見がでるかと思います。
パッケージがない、データがない。ということで不安を覚えるからです。
ですが、これも一時的なもので時間が解決してくれる認知の違いだと言えます。
今現在スマホでゲームがプレイできるようになっていますが
スマホでゲームをプレイしているユーザーが「パッケージがない」など不満を口にすることはありません。
それはスマホゲームならパッケージがなくても問題なし、と認知して許容しているからです。

ゲーム開発会社側からより良いといえるのが
オンラインプレイなどにおける「違法ツール」の介入を最小限にまで抑え込めることです。
ゲーム機内に本体ファイルがあるからこそ、違法にいじったバグ技などが存在するわけです。
ストリーミングという形ならば、多くの違法ツールの被害を抑えることができるはずです。
eスポーツなどを考えた場合には、「違法ツール」との戦いは馬鹿にできません。

また、ストリーミングの月額利用などが始まった場合には
過去作品を容易に手にとってもらえるようになり、過去ゲームをプレイしてもらい収益化が狙えます。
これは今後のゲーム開発への資金として利用することが可能となり
より効果的な収益化になってくると言えます。

まあ、とは言え記事内でも書かれていることですが
通信網の増強は必要不可欠だと言わざるをえません。
まずはその点が解決できてからの問題にはなるでしょう。

 - ゲーム