elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

ハウステンボスが夏お送りするARアトラクション。私もちょっと体験したいかもw

      2018/07/01


ARを活用したアトラクションが「ハウステンボス」で始まる!

正直、TVCMを見てから

「どういうアトラクションなんだろか?」

と疑問を抱いていたのだが体験記事を読めてよかった。

そんな体験記事というのがこちら。

無人島で恐竜退治、ハウステンボスの新ARアトラクションを体験

 JURASSIC ISLANDは、ハウステンボスが2015年に取得した無人島を舞台に繰り広げられる体験型アトラクションで、最新のAR技術が活用されている。ARスコープ付きの銃を手に、森林内を探索。画面内に登場する肉食恐竜を撃って退治しながら、隠された財宝を探し出すというストーリー。

なんとも面白そうな体験型アトラクションではないだろうか。
詳しくは体験された記事を読んでいただければ存分にわかるかと思うが
簡単に解説を入れると、自然の中を実際に探索し
襲い来る恐竜たちをARスコープ付きの銃を使って退治しながら財宝探しを行います。
こんな設定で面白くないわけがありません。
公式サイト:ハウステンボス

が、私個人的にはどこかで見たことがあるゲーム性だったりします……。

見たことがあるのも当然。
なぜなら、すでにそういうアトラクションを自宅でできる
オモチャが販売されているからです。

このARガン、ARシューティングガンなんて呼ばれているゲームで
銃の形をしたオモチャのアイアンサイト部分に使いのスマホをセットし
専用アプリを起動することで遊べるゲームになります。

銃のアイアンサイト部分に取り付けたスマホの画面内に
敵機などが表示され、それを銃で狙って撃って点数を競いだりします。
昔、ゲーセンにあった「ガンシューティング」と呼ばれるジャンルが
すでに家庭用ゲームとして生まれ変わっているわけです。

そんなARガンのオモチャをさらに発展させたのが
今回のアトラクションとなるわけです。

じゃあ、わざわざ行かなくてもオモチャで代用できるんじゃないの?

と思うかもしれません。しかし、そんなことはありません。と断言できます。
……体験した訳ではありませんがw

というのも、ARガンのオモチャは基本動き回ることは想定していません。
つまり部屋の中などの空間内で決まった位置にいてゲームが成立します。

ですが、今回のハウステンボスさんのアトラクションは
島内を動き回り、そのたびに出てくる恐竜を退治するためARスコープ付きの銃で戦うわけです。
フィールドワークを込みでいつ襲ってくるか分からない状況を楽しみながらプレイできるわけで
よりアクション的な楽しみが生まれます。

まあ、ARだけに頼ってしまうと少々味気なさを感じたりするため
移動するための順路内には恐竜の存在を思わせる足跡や恐竜の爪痕なんか
演出とかもコミコミで入れることで恐怖感などもアピールできてより楽しめるのではと思います。

大人向けには敵勢異星人が襲来して撃ち合いになっている。
とかの設定で、ARの良さを生かして敵の弾を避けたり、チームワークを活かしたり。
そんな少しスリルやアクション性が高いサバイバルゲームっぽい方が好みだったりします。

とはいえ、ハウステンボスはいろいろと
先鋭的なことをホントにやっていく企業だと関心させられます。

 - ゲーム, ヨモヤマ