elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

Steam「Vagante」ローグライクで高難易度だが何度も挑む魅力たっぷりダンジョン探索

      2018/07/05


骨太な本格はダンジョン探索2Dアクション「Vagante」

クリアしていないのだが、先日のSteamセールにて購入して
今ハマっているゲームを紹介いたします。

「Vagante」

自動生成されるダンジョン探索ゲーム。
プレイヤーはいくつかの職種から選んで探索を開始します。
初期状態で選べる職業は「Knight」「Rogue」「Mage」の三種類。
ダンジョン探索を進めるとあと一種類追加で増えます。

そして、プレイヤーは職業を選ぶと同時に
「バックグラウンド」を選択することもできます。
出自と言われるもので、これらを選ぶことでキャラクターに
さまざまなメリット・デメリットを付与することができます。

例えば「Strong」ならば、ステータスのStr+2で、Int-2されます。
他にも様々なバックグラウンドがあり
ゲーム内の実績をクリアなどでアンロックされ選ぶことが可能になります。

これらを設定し、名もなき冒険者を作ればダンジョン探索の始まりです。

「Vagante」のダンジョン探索はローグライクが楽しくしている

ダンジョン内は「2D」の縦横に広がるマップになります。
マップ内にはいくつかの決まりごとがあります。

  • 一つにステージ内には「宝箱」がある。
  • 一つに宝箱の鍵はボスが所持している。
  • 一つに冒険を助けるスペルブックが置かれている。
  • 一つにマップ内にはショップがある。
  • 一つにマップの出口が容易されている。
  • 一つにマップの出口を出たら回復できる休憩場所がある。
  • 一つに休憩場所を抜けたら次のマップがまっている。

という決まりがあります。
マップの出口には鍵はなく、自由に出ていくことができます。
しかし、出た場合には戻ることは不可能です。

そして、マップ内には様々なトラップも容易されています。
落ちたら突き刺さる槍。スイッチを押すと頭上を襲う落石。
そして、感知すると放たれる矢など。

さらにマップ内にはザコ敵がウヨウヨ存在しており
プレイヤーの行く手を阻み、戦闘は簡単には避けられません。

プレイヤーが戦闘するには近接用攻撃遠距離攻撃
そして、ダンジョン内にて入手したスペルブックによる魔法など。
これらを駆使してザコ敵を退けながら
ダンジョンの奥深くへと探索するのが目的となります。

さて、このゲーム何が面白いのか。
それはローグライクであるということ。

潜るたびにダンジョンの形は異なりますし、待ち受けるボスも変わります。
そして、ローグライクよろしく、入手する装備品やアイテムなども
ランダムによって与えられるのです。

いろいろと特殊能力がついている良い装備もあれば
呪われ外すことができなくなる装備などもあり
それは千差万別で、入手した装備からどれだけマシなダンジョン探索をするのかを楽しめます。

アイテムというと武器や装備品以外にも
スクロールやポーションがあります。
それぞれダンジョンを潜った時にはすべてが未鑑定に設定されます。
色分けなどされていますが、潜るたびにランダムで設定されるため
前のダンジョン探索の経験を活かすことはできない徹底したローグライク。

スクロールやポーションの効能を簡単に列記すると
スクロールには「マップ探索」「解呪」「鑑定」などがあり
ポーションには「能力向上」「能力低下」「バッフ効果」「デバフ効果」など
さまざまな効能があるわけです。
私が探索した中での経験を書くと、スクロールはマイナス要素がほぼほぼないため
スクロールは取るたびに使って「鑑定」のスクロールを見つけます。
(高価な品を無駄遣いすることもありますが……)
その後、見つけた「鑑定」スクロールを使ってポーションを鑑定し
マイナス効果を受けないように気をつけながらローグライク探索を楽しみます。

というのも、ポーションには毒や能力低下などマイナス効果も含まれます。
能力低下はステータス値を永続的に下げることになりダンジョン探索の妨げになります。
そのため、なるべくならステータスにマイナスならないように
飲むポーションは選ぶわけです。

そして、さらに面白いのが戦闘です。

熱い戦闘アクションが「Vagante」を楽しいものにしている

武器の種類は近接・遠距離でいくつか用意されています。

近接ならば、攻撃の出が早く接近が必要な「ダガー」
攻撃の出は遅いながらも威力が高い「ソード」
攻撃の出は遅いが振り下ろしで範囲攻撃できる「オノ」など。

遠距離なら、引き絞る動作が必要な「弓」
事前に引き絞っておくことができる「弩」
投げれば戻ってくる「ブーメラン」など

さまざまな種類の武器を使い分け
それぞれ得意な戦闘スタイルにてザコ敵を倒しながら
マップ内を探索するわけです。

そして、マップ内で1体存在するボスはザコ敵とは比較にならないほど強力です。
体力はもちろんのこと、攻撃も熾烈で
さまざまな状態異常を引き起こすこともあります。
先にも紹介したようにマップの出口には鍵はなく
ボスと対峙するかはプレイヤーに委ねられます。

しかし、ボスを倒すことで開けられる宝箱には
十分強力な武器と同時に、多くのお金が手に入るのです。
これによってマップ内にあるショップにて強力な武器を買うこともでき
冒険の幅を広げることもできるわけです。

他にも不用品のアイテムを使って様々な効果を得られる祭壇。
休憩ポイントまで連れいていくことで回復してくれる妖精。などなど
さまざまな要素があります。

ゲームとしてはアクション要素高めに設定されており
決して難易度が低いとは言えない高難易度のゲームです。
1フロアに登場するボス戦は一番の死因になりかねない
(第二位は間違いなくトラップw)
しかし、そんなボスも回避して次に進むという選択肢が用意されており
取捨選択を行いながら難易度高めのダンジョン探索を楽しみます。
潜るたびに異なるダンジョンの様相も、ローグライクなランダム入手できるアイテムなど。
それらを合わせても何度でも楽しみたくなるゲーム。

 - Steam, ゲーム