elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

PS4「ガンダムバトルオペレーション2」6VS6のMS入り乱れる基本料無料のガンダムゲーム

      2018/08/16


6対6のモビルスーツバトルが進化してPS4に登場!基本料無料は嬉しい!

最近、継続してプレイさせて頂いているゲームが
PS4でダウンロードにて無料提供されています「ガンダムバトルオペレーション2」です。
前作はPS3にて無料提供されており、当時もプレイをさせて頂いておりました。
そんなバトルオペレーションがPS4にて還ってきたわけです。


©創通・サンライズ

それぞれ様々なモビルスーツ(MS)を使って
6対6のチーム対抗にて戦果を競い合う
TPS視点バトルアクションとなっています。

これまでいくつも開発されプレイされてきたチーム対戦物FPSやTPSと異なるのは
ガンダムという世界観独特の「モビルスーツ(MS)」を使うこと。
それは同時に操縦している「パイロット」でも戦闘できる、ということ。

対抗戦の決着は様々なチーム貢献の結果にて集まった戦果によります。

戦果はゲーム内の様々な行動で得ることができます。
一番の稼ぐ方法が「敵MSの撃破」です。
敵MSを撃破できれば、MSのコスト分の戦果を得られるとともに
多くの場合、搭乗している「パイロットの撃破」まで得られるからです。
他にも「中継地の奪取」「敵本拠地の爆破」などでも戦果を得られます。

そんな得られた戦果は常に画面内上に表示されており
常に気にしながらプレイすることもできます。


©創通・サンライズ

搭乗するMSの方は、始まったばかりではあるのですが結構な種類が用意されています。
メインは量産型MSなどである「ザク」「ジム」
他にもドムや陸戦型ガンダムやゲルググなど高性能なMSも選ぶことができ
最近ではなぜか人気のあるG3ガンダムなんかも追加されました。
量産型は簡単に入手できますが、性能の高いMSとなると
ゲーム内ガチャを回さないと入手するのも難しいです。


©創通・サンライズ

さあ自分のMSを使ってレーティングマッチに参加!

それぞれのMSにはコストが設定されており
対戦マッチングもそのコストによって分けられています。


©創通・サンライズ

低コスト枠の「200」未満
中コスト枠の「300」未満
そして、どんなMSでも出せる「無制限」

しかし、このコスト。よくよく注意をしなければなりません。
というのも、先の戦果の紹介でもしたように
「撃破したMSのコスト分が戦果」となるわけです。
つまり、ゲームに慣れていないような素人が
無制限にて高コストのMSを出した場合、ポイント稼ぎの的になってしまうのです。

「やった!ガンダム手に入ったし使ってみよう」

という安易な参加は注意するべきです。

なので、まずは低コスト枠にてコストが低いMSを使って
プレイ感覚の経験を積んだ後に高コスト対戦を試みるようにした方が良いと言えます。

戦闘においてはMSの種類が
「汎用型」「強襲型」「支援型」と別れており
それぞれがジャンケンのように三すくみのようにバランスをとっています。

「汎用型」「強襲型」
「強襲型」「支援型」
「支援型」「汎用型」

という得意・苦手が設定されており対戦を行う上では
チーム内の編成もなるべく偏らずバランスをとっているのが良いと言えます。
とは言え、そこはプレイヤースキルとして使いやすいや使いにくいなどもあるので
人の好き嫌いに任されます。が、一通りは使えるようにするとともに
MSも乗り換えられるように揃えて置くほうが良いかもしれません。

とは言え、私。強襲型が苦手でしてw
基本的には「汎用型」「支援型」をメインに使っております。

使えるMSには「ジオン」「連邦」との区別はないために
チーム内にジムとザクが混合しており、共闘するという姿も珍しくありません。

MSの運用方法・操作方法としてはMSごとに大分異なっており
メイン武器を「マシンガン系」にするか「バズーカ系」にするか
「ビーム兵器」にするかでも戦闘方法が異なってきます。

そういう意味ではガチャにて入手した新加入MSは
テスト運営できるフリー演習にて、慣らし運転をして
どんな攻撃方法があるのかなどを試してからの方が良いと言えます。

特にMSには「スキル」という能力を持っています。
確認方法は「H.A.R.O.」にて「MS」から
モビルスーツの「カスタマイズ」を選び「スキル」の項目から確認できます。


©創通・サンライズ

例えば緊急回避制御は無敵状態になれる緊急回避ができたり
ジャンプ後の着地硬直を回避することができるスキルなどもあります。
他にも仲間全体に及ぼすスキルがあったりなど様々です。
その効果などは確認しておくことをオススメします。

戦闘中は中継地点から「後方支援」を要請することが可能です。
宇宙ならば後方艦隊からのマップを横に横断する砲撃。
地上ならば直上からの絨毯爆撃。になります。


©創通・サンライズ

中継地点の上に「!」(ビックリマーク)が出たら後方支援可能の合図。
いずれも威力は強力で、相手の密集地などに爆撃することができれば
MSの多くにダメージを与えられます。
使い方は自軍の中継地にある端末にて「○ボタン」長押しにて使用が可能。
あとは狙うMSを設定すれば数秒後に爆撃が開始されます。

砲撃される側の回避方法としては、「砲撃が来ます」というオペレーターからのアナウンスがあった場合
なるべく、今までいた地点から急いで離れ、仲間がいた地点からも離れることです。
自分がいた地点に爆撃が来る場合もあれば、仲間がいた地点に爆撃が来る場合もあります。
もしくは軒下などに入れば回避できるかと思います。

PS3の頃とは違うながらもまだまだ始まって間もない!これからに期待

確かに2作目ということもあり
なかなかに楽しくプレイすることができています。
前作までに培ってきた技術などが活かされているように思われます。
しかし、たまに酷いバグに遭遇することもあります。

ラグアーマーにてまったく当たらない敵。
いや、弾はあたるのだが命中判定されないのです。
そして、さらに酷いのが。撃破したはずのMSが起き上がり戦闘に参加する状況
すでに撃破判定されているため、こちらからの攻撃は受け付けないのだが
相手側からだけは撃たれまくるという、ゴーストモビルスーツとの戦いというのも経験しました。

まだまだ、バグに近いものは残っているようですが
オンライゲームの常であり、常時バグフィックスして
気長に対応しなければならない問題でもあります。

まあ、私が前作をプレイしなくなったのは
ラグアーマーを使うヤツやバグ技を使っている感のあるプレイヤーなどが多く
正直、そんな奴らの相手をすることが面倒となったからでした。
できれば、今作はそうそうに手を打ち、前作のようにならないよう
改善いただけることを望むばかりです。

ポイントを使わずにMSを試遊することができるTIPS

最後にちょっとしたTIPSを紹介したいと思います。

ポイントなどの交換所では定期的に新規MSが追加されます。
他にも階級があがることで追加されることもあります。

そんな新しいMSは一度は触ってみたく、乗りこなしてみたいと思うわけです。
しかし、いざ買ってみたけど思った感じじゃない。
そうなってしまうと使ってしまったDPが勿体なく感じるのは人の世の常です。

そこで今回は「DPを使って購入したMSを返品する方法」を紹介したいと思います。
とは言え、実際に返却するわけではなく
購入した、という状況をなかったことにできる裏技になります。
(ある意味でバグ技なので修正される可能性があります)

方法としては簡単です。
普通に物資配給局からDPを使ってMSを購入します。

その後、購入したMSをカスタマイズ・装備変更などを行った後に出撃登録を行い
「フリー演習」にてMSの試遊を実施しましょう。
そして、思った感じじゃない。という場合にはPSボタンを押して
「ガンダムバトルオペレーション2」を終了させてしまいましょう。

ここで種明かしになりますが
実はこれまでの操作ではサーバー側にセーブはされないのです。
つまり、フリー演習終了した後でわざわざ「ログアウト」を行わない限り
MSを購入する以前のセーブデータに巻き戻すことができるわけです。

これが「DPを使って購入したMSを返品する方法」のTIPSになります。

自分でプレイを楽しむだけでなく
相手が使うMSの挙動などを勉強する上で、この方法は結構使えるはずです。
一度皆さんもお試ししてみては如何でしょうか。

ちなみにバグ技に近いので、のちのちにバグ修正されている可能性があるので
自己責任にて試して頂くようお願いいたします。

 - PS4, ゲーム