elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

FGOの参加資格が必要なイベントに初心者を脱しない私は物悲しくなってしまう

      2018/12/30


FGOの初心者締め出しイベントがあまりにも悲しすぎる

FGOについてこれまでいくつか記事にしてきましたが
先日、とある事情から大いに失意した出来事がありました。

そんな失意したツイートがコチラ。

簡単に説明するならば

「新規参入の初心者を除け者にして今後大丈夫なのか?」

という心配をしているとともに
除け者にされた哀しさを覚えてしまった訳です。

FGOのイベントからの締め出しは哀しいと言わざるを得ない

どういう状況なのか詳しく説明をさせていただくと
「FGO」ではたびたびイベントを実施します。
イベントにはイベント専用の物語が展開し
イベント専用のキャラクターが登場して賑わいを集め
イベント中では多くの貴重なアイテムが配布されます。

しかし、それら恩恵を得られるのは
イベントに参加することができるユーザーに限定されるのです。
イベントに参加する資格すら得られないユーザーは
指を咥えて楽しげに告知されてくる無用のイベント情報を
ただただ無言で消し去ることしかできないのです。

イベントというのは超重量級の課金ユーザーなど
ゲーム運営陣から見て得意先でもあるユーザーが
ゲームに飽きてしまわないため、楽しくプレイを続けてもらうための
カンフル剤として導入し、FGOを継続的に続けていくための
生命線でもあるのはわかっているのです。

しかし、そんな生命線だというならば「参加資格」を設けて
未来を担う新規参入のユーザーを
こうも冷酷に締め出してしまうことはありなのだろうか?
と、疑問に思わずにいられない訳です。

私は初めて間もないこともあり
まだまだ初心者の域を脱してすらいない訳で
先日まで行われていたイベントに参加する資格すら得られず。
結果として、指を咥えてみていた訳です。
萎えてしまったと同時に、哀しくなった訳で
結果的には現在FGOをほぼほぼプレイしなくなりました

最近までまた参加資格ありのイベントが開かれており
それの終わりを見越してTVCMが打ち出されています。

年末年始の余暇時間が増える時期を見越しての
広告宣伝戦略としてはわからない展開ではないのですが
そんな広告費を使って集めたユーザーも
参加資格が必要なイベントに閉め出されたことで
私のように指を咥えて見守る哀しい現実にぶち当たった瞬間に
どれだけの人がプレイを続けているのか……。

わざわざ集めたユーザーを
わざわざ突き返しているようにすら見えてしまう。

FGOのイベントで参加資格をもたせる意味も実はある

とはいえイベント中はイベント専用の物語があり
基幹となる物語の進捗具合も関わってくるネタバレを含む問題もあります。
FGO初心者が序盤の物語で直面している問題が未解決なのに
イベント物語では解決し、何事もなかったかのように振舞われてしまい
あまつさえネタバレしてしまうような状況というのは
運営陣としては容認できる問題ではないでしょう。

そういう意味で物語の進み具合にて
イベント参加を締め出すやり方も間違いではないといえます。
しかし、イベント参加できない初心者への救済措置は欲しいところです。

というのも、最初に説明したようにイベント時には多くのアイテムが手に入ります。
そのアイテムというのが、キャラクターを進化させより強くパワーアップするためのもので
通常プレイでは集めるのも苦労するパワーアップアイテムなのです。

そんなパワーアップアイテムがイベント中は大漁に手に入るのですが
パワーアップアイテムを物語を進めるために必要としている初心者が
イベント参加する資格すら得られずに閉め出されてしまう訳です。

個人的に思うのは参加資格で締め出しを食らっているユーザーに対して
過去イベントの参加記録から古いイベントを再宴し
救済処置とすることはできないのでしょうか?

いくつものイベントを同時進行で管理するのは大変なのかもしれませんが
せっかく、TYPE-MOON独特のストーリー展開の面白いイベント物語を
初心者のユーザーも今の重量課金ユーザーと同じように楽しみたい訳です。
それを救済処置として提案することはできないのかと思わずにはいられない。

 - ゲーム, スマホゲー