elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

イベント「初音ミク マジカルミライ2019」初音ミクファンの集いは本当に楽しめた!

   


初参加「マジカルミライ2019」ファンならやっぱり参加しなければ!

夏の大イベントである「初音ミク マジカルミライ2019」へと参加してきた。
それも初音ミク好きにも関わらずの「初参加」という
大人になった自分にも残っていたドキドキ感を久しぶりに味わってきたわけです。

コンサート日はお盆が始まる「8月11日」
スリーデイズの大阪最終日でした。

場所はコンサートなどのイベントで大阪といえばの「インテックス大阪」
マジカルミライのイベントとしては、コンサート以外にも企画展が開催されており
コンサートが始まるまでも楽しめるようになっていたので
朝から会場入りし企画展を楽しんだあとに
本命イベントのコンサートへと挑む流れで朝から会場へと向かいました。

「マジカルミライ2019」の企画展は豊富なコンテンツで心をガッチリキャッチ

企画展内は、コンサートでは欠かせないグッズ販売もあり
これは外せないと、早速並ぶことにしたのですがいやはやは、なかなかの長蛇の列。
まあ、そこはそこ。過去にコミケ参加などによって
鍛えられた忍耐力によって待つこと小一時間。ようやくお宝をゲット。

コンサートでは欠かせない「ペンライト」
他にもタオルなどを購入させていただきました。

残念だったのは私が並んでいる間に
いくつかのグッズは当日分がソールドアウトしてしまったこと。
スリーデイズの最終日ということもあり
もともと少なくなっていたのかもしれません。

企画展は他にも出展している企業が商品販売やディスプレイなどを行っていたり
コンサート気分を盛り上げる様々なパネルや
コンサート用に制作されたフィギアなども飾られており
さらにワクワク感がアップします。

「マジカルミライ2019」の本命はコンサート・イベント!

企画展を楽しんだあと開演30分前になったので開場入り。
私の席順はなかなかに良い位置の前列の中央付近。それも隣が通路ということもあって
ビギナーズラックが発動してくれたようです。

で、席から見た開演前のステージ。
中央にあるスクリーンはミクさんを映し出すための半透過スクリーン。
これの後ろから映像を映し出すことで、初音ミクが降臨するわけですね。

ね、なかなかの良い位置でしょw

コンサート開場に入ったら購入したペンライトの準備。
あとはワクワクしながら開演を待つのみ。

そしてついに始まります。

ここからレビューの腕の見せ所。……なのですが。

頭空っぽにして楽しすぎて時間があっと言うまに過ぎ去ってしまい。
ほぼほぼレビューできる余裕もなしw

まあ、覚えている楽曲としては「からくりピエロ」
巡音ルカが10周年ということもあり「ルカルカ★ナイトフィーバー」「just be friends」
など名曲がリストに入っていて、ノリに乗りまくって
アンコール曲で今年に亡くなられた「wowaka」さんへの追悼を込めた
ディスプレイ映像が流れて「裏表ラバーズ」が始まった時には泣きそうになり
「Hand in Hand」へと繋がり、大盛り上がり。

正直、はじめての参加でうまく楽しめるのか不安だったけど
やっぱり周囲には玄人な人たちも少なくないわけです。
あとは、そんな人達が応援している方法を見ながら
それを習いながら楽しむことさえできれば
初音ミクファンとしては十二分な時間を堪能できました。
初参加だったけど参加してよかった。と思えるイベントでした。

さて、そんな玄人さん。
私の席の前に、そういう人がいてくれて
ノリノリで応援されていて、本当に勉強になり
応援方法を知るための参考にさせていただきました。
コールアンドレスポンスとか、間違うと恥ずかしいからねw

個人的に涙ぐまし対応だったのが
二人組の玄人さんの隣にペンライトを持っていないお客さんが
それを見かねた玄人さんが、一本貸して上げていたのです。
ええ人やし、ファンの絆だなぁ~。なんて、微笑ましく見ておりました。

あと、少し驚いたのは、海外の人がもっと参加していると思っていた。
アジア系の人はチラホラと見かけたが、欧米となるとほぼほぼ見なかった。
海外でも人気がある、という認識だったのだが……。
まあ、海外の各地でファンイベントを積極的に行っているからこそ
海外から日本に来て参加する、というのが少なくなっているのかもしれない。
そこは「初音ミク」という存在だからの対応。

「マジカルミライ2020」に向けた個人的気付き!

ここからは次回。来年に参加するための
個人的な対応しておきたい点などを覚書しておきたい。

○コンサートは昼の部よりも夜の部の方が良いかも。

企画展と一緒に楽しめるようになっているのだが
昼の部だと、正直企画展を見て回るのに時間が惜しい。
それもこれも物販の行列がすごいからなのだが。そこはそこ、コンサートに付き物の”イベント”
まあ、遅くからきたら今回のようにソウルドアウトするのも避けられないけど。

○インテックス大阪で昼飯は期待しない。

まあ、即売会なんかでもよく知っているけど
やっぱり昼飯は期待しないほうが良い、あと飲み物は持参した方が良い。
私は家近くでパンや飲み物を購入行ったので、正解でした。

○楽曲にはアンテナを張っておけ

今回、初参加ということもありオフィシャルCDなどは事前に準備してたが
やっぱり、それ以外からも選出されるわけで知らない楽曲も演奏された。
昔からある楽曲は楽しめたけど、ここ最近のとなると
アンテナを貼っていなかったこともあって、ノレなかった。こればっかりはとても悔しい。

総じて今回の「初音ミク マジカルミライ2019」を評価するなら
次回も参加したい、そんな風に思えるイベントでした。

 - アニメ