elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

WiiU「スプラトゥーン」塗って塗られて塗り替えせ!下手でも楽しめるゲーム

      2016/07/04


先日、Googleから「2015年上半期、話題になったキーワード」が発表された。

そこで急上昇ランキングで大々的にランキングしたのが、このゲーム「スプラトゥーン」です。
順位としては7位「三代目(J Soul Brothers)」「まれ」に挟まれる展開w

そう、本日紹介するのは発売されてしばらく経ちますが

「スプラトゥーン」

さて、そんな「スプラトゥーン」ですが記録も更新しているそうで。
なんと世界累計100万本を達成したそうです。
正直なところ販売される直前まで、私個人は迷っておりました。
ギリギリまで悩みに悩み、「任天堂に投資してみるか」程度の博打に近い思いで購入に踏み切ったのです。
(そのためamiiboの方は売り切れで購入できずw)

で、塗って塗られてのスプラトゥーンは?

Splatoon(C)Nintendo All rights reserved.

そして、販売当日に遊んでみた第一印象としては
マップを埋めるという面白さに熱中度マックス!

そして気づいたのです。
このゲームを開発した人は、FPSの対戦ゲームをよく知っている人
その楽しさに初心者でも上手く組み込めないかと思案を重ね
そして、マップを埋めるという新しい要素を付属することに気付いたのだと。

チーム勝利は塗ったポイント数になっており
誰にも気付かれず、多くを塗れば塗るほどチーム貢献できる。
ある意味で、マップ内で交戦を是とせず逃げまわっている方が
意外と貢献ポイントが上まってしまうことがあります。
(まあ、そればかりになると塗られ返されるので負けてしまう危険はありますが)

なので、オンライン対戦が苦手。戦ったりするのも嫌。
そんな初心者でも意外と結果を見ると、良い順位を取ることができるのです。

使える武器はどんなのあるのスプラトゥーンは?

登場する武器も豊富で、マシンガン系、アサルト系、スナイパー系
あとは近接で強いローラー系など。様々用意されており使い分けも楽しい。

武器それぞれに発射間隔やインクのバラけ、インクの飛距離などが
細かく指定されているので使っていくごとに、自分の好きな距離感を把握でき
自然と使い心地の良い武器。マイフェイバリットが見つかるはず。

しかし、実際の武器でいうと、ショットガンの位置づけの武器が見当たらない。
似たような武器として「ホットブラスター」があるが、ちょっと違う。
まあ、ゲームとして。ほとんどの武器で2~3発程度喰らうだけで
容易に結果がでることから。ショットガンというものはないのかもしれない。

威力だけでいうと近接用でもあるローラーがショットガンの役目を担っているのかもしれない。

スプラトゥーンのゲームモードはオンライン対戦だけ?

スプラトゥーンにはオンライン対戦だけではありません。
シングルプレイ用のゲームも用意されています。
インクを上手く使った謎解きアクションが秀逸で
以外とシングルプレイも楽しめる作りになっています。

そんな秀逸な力の入れようのため。どうにも個人的な推測ながら……
ゲームの企画段階ではシングルプレイがメインでだったのでは、と勘ぐってたりします。
2000年代のFPSゲームって、本編とは別に適当なオンライン対戦モードがついていたけど
あんな位置づけの、オプション的な役割。

そんなスプラトゥーンですが
ゲームを始めたばかりの方には是非とも照準は「ジャイロ方式」をオススメさせて頂く。
銃の照準には「ジャイロ方式」と「ジャイロ以外(右スティックを使う旧来型)」があるのですが
いつものFPSに慣れているからといって右スティックで照準を付けるようになると
今度は別の問題がでてきます。それがジャンプです。

ジャンプボタンは「Xボタン」に設定されているのですが
こちら右スティックを扱う、親指の配列。
そのため、照準をつけながらジャンプが物理的に難しくなるのです。
まあ、どこかのゲーム野郎。ヨロシク、秘技を身につけ、対応できるなら良いのですが。

そんな秘技がない一般のプレイヤーでしたらジャイロ方式がオススメ。
ジャイロ方式にすれば、ジャンプしながら昇順合わせも可能で、戦闘が有利になります。
上級者になるとジャンプ撃ちで相手に狙いを付けさせない戦い方もよく見られます。
初期から慣れておけば、上級も狙えるはずです。

 - WiiU, ゲーム ,