elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

Netflixがサービス開始!アニメラインナップも注目

      2015/10/12


「Netflix」がサービスを開始。ということでファーストインプレッションとアニメのラインナップを紹介

netflix_top
© 1997-2015 Netflix,Inc.

サイト内に入る、見た目はとてもシンプル。
目立つ色で登録ボタンしかないので、迷うことなく利用者は入れます。
また、「Hulu」と違ってコンテンツを謳うのではなく
「見て楽しめる環境」という広告的狙いがTOP画像から伺える。

さて、「1ヶ月無料キャンペーン」を実施しているが
登録時にはクレジットカード、Paypalの登録が必要となる。
しかし、親切なのは
「心配はご無用です。無料体験が終了する3日前にメールでお知らせします。」
という注意書きがあり、しっかりと連絡することを表明してくれているところ。
まあ、まだ1ヶ月経っていないので結果はわかりませんが…。
それでもしっかりと注意をうながすと共に、メールでの連絡は親切と言える。

また、それと合わせて1ヶ月無料が終了する日付も事前通知されている
「2015/10/02に無料体験が終わるまで料金は請求されません」
という注意書きもユーザー目線で好感が持てる

netflix_Credit_card
© 1997-2015 Netflix,Inc.

契約が完了した後に、視聴するデバイスを事前にチェックと
視聴するユーザー名の登録が行える。複数設定できる様子。
たぶん、HD、4Kプランで複数デバイス可能になっているのでその利用のために
利用者を区分けしてパーソナライズデータを取るためだろう。

その後、好きな作品3つを選択。
すべて書くつもりはないが、目についた作品を列記
「のだめカンタービレ」「ザ・マジックアワー」「有頂天ホテル」「イノセンス」
「デアデビル」「プリズン・ブレイク」「天地人」などなど。
どうも目につくのは「フジテレビ系」映画もそうだしドラマもそう。
権利関係がフジテレビ内と一点に集中している。提携しているからだろうが…。

選択した3つの作品から自分にあった作品をピックアップしてくれるので
ここはしっかりと自分に嘘をつかず、興味ある作品を選ぶのが吉。
自分的に興味があるのは「映画」と「アニメ」

アニメコンテンツのリストに関してはこちらの固定ページでまとめています。
Netflix”アニメ”ラインナップ(更新日:10月12日)

公開されている作品郡を見てみると
やはりフジテレビ系列で放送されていた作品なども多いが驚いたのは「日本昔ばなし」だろう。
お子様向けではあるが、時として怖い作品だったり、独特の感性で作画されており
今、見ても十分面白いと言える。

少々残念なところをいうと
メニューにて「国内TV番組・ドラマ」を選択すると国内放送のドラマがでるのだが
基本フジテレビのドラマ。でそれに混じってどうしてかアニメが出てくる。
う~ん、コンテンツ拡充の道もまだまだ途中という事なのだろう。

気になるNetflixの実際の視聴状況はどうなんだ?

試しに「スタートレック イントゥ・ダークネス」を視聴。
私のネット環境は光フレッツなので、回線としては遅くない。
なので、選択後。すぐに映画の視聴が可能となり。待たされる。という印象はなし。
まあ、私の場合。契約が「SD」ということもあるので画質に関しては……。言うまい。
正直高画質、どっぷりハマりたい。という映画好きな人には「SD」はおすすめしない。
「HD」「4K」の方が楽しめるとは思う。

簡単なファーストインプレッションとしてはこんな所。
今のところ、以前私がこちらの記事で書いたように
製作委員会方式のアニメの救世主となる?」というようなことは
残念ながらなかったと言える。委員会制作方式のアニメはほとんどリストになく
今後、期待したいところではある……。

 - VOD, アニメ