elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

2015年夏アニメが終わって秋アニメが始まるから恒例の

   


2015年夏アニメを振り返り感想などを簡単にまとめてみる

さてさて、2015年の夏アニメも作品毎に終わりを迎えていますね。
第二期が決まっていて、次のクールがあることに歓喜し
勝手に見返して感想文を只々5000字以上も書いてしまうようなバカも存在する。

ということで2015年夏アニメで私が最後まで視聴した作品を
ピックアップで紹介すると共に視聴を通して感想なども書きたいと思います。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

祝第二期、第二クールの始まりに大いに労力を掛けてコンテンツ化
まさか感想文だけで5000字オーバーするとは……。単なる馬鹿だなかっと実感しました。

しかし、内容としては本当に奥深い。感想のコンテンツでも書いているが
自衛隊にはどうしても抑制装置としての政治が関わってくる。
その部分がしっかりと描かれ、政治が絡むからこそ力を貸せないという事実があることを
最終話の12話でまじまじと突きつけている。

また、他の軍隊にはない素晴らしさも描かれており
彼らの本望が人々、住民を守るため。そこに徹していることを
キャラクターを通してしっかりとメッセージとして伝えており
原作者も、そしてアニメを担当した人達も踏み外さないことをしっかりと守っている。

オーバーロード

正直な話、2015年夏アニメを紹介した時にはリストにも載ってなかったのだが
某アゴアニメがなんとも、個人的には受け付けない展開過ぎたので
そこに空いた部分をこのアニメが埋めてくれた。

オンラインゲームをしていたら、突然別世界に。という
どこぞのホライゾンと似たような設定だが、根本が違う。
彼は骨人間。いや、アンデットでレベル最高クラスの最強キャラであった。

ダークヒーローの作品と言われているが、それほどダークというほどでもない。
しかし、名前を伏せながらも人助けをしたり
隊長の願いを粋な形で受け入れたりするその姿にはなんともカッコイイ。

終わり方に関しては……。まあ、何も言うまい。
実際原作としては続いている訳で、正直第二期があることを期待したい作品ではある。

がっこうぐらし

いやー、ホント始まりから終わりまでいろいろと視聴者を裏切り
驚く展開と共に、現実を突きつけてくる作品。
これは意外といろいろな人にオススメできる作品かもしれない
序盤だけを見て判断されるのは辛い。ただの学園アニメと思われがちだからねw

ここからは2015年夏アニメを駆け足で感想を紹介

うしおととら
まだまだ終わらないですが、毎週が楽しみで仕方のない作品。
ようやく潮が母の出生を知るために旅に出たところで
まだまだ原作としても序盤。今後も継続してチェックしていきたい。
過去編が入るのかどうかで、感情移入が変わってくるのだが……。そこまで入るのか?

モンスター娘のいる日常
最後までラブコメドタバタで良い感じでした。
こういうキャラでアニメ化するなんて日本だけだろうなw
とは言え、性的部分が強めで海外じゃ受け入れられないだろうなw

干物妹!うまるちゃん
家の外と内で違うという部分をオモシロおかしく描かれており
それぞれ味のあるキャラが楽しい、また度々原作者のサンカクヘッドさんが登場するのも
原作好きにはご褒美w(隠れキャラを見付ける楽しみという意味でw)

のんのんびより りぴーと
すでに過去にアニメ化していたのに、改めてオリジナルストーリーとして始まった作品。
個人的には田舎の日常を知る私としては、楽しむことができた。
原作は「蛍」という田舎一年生の少女を軸に展開するが
こちらでは何かとファンの多い「れんげ」が主人公的な位置付け。
まあ、言動や感性が独特で、見ている方も楽しいから特に問題に感じなかったりはするw

以上。
メインで見てたのはこんな感じでしょうか。
え? 以前に紹介したヤツで載ってないのがある?
うん、見ている内に“そういう判断”が下されたとご理解下さい(^^;

ここからは2015年秋アニメをピックアップ

さて、ここからは2015年秋アニメで気になる作品を紹介。
夏アニメが終われば秋アニメの始まりで、新しい作品との出会いでもある。
……しかし、なかなかに観たいものがない。
個人的には不作だな~、という感じがする。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

公式サイト
ガンダムファンである私としては外せない作品。
前作のレコンギスタも結構好きだったのだが、やっぱ話数が短いと
書きたいことも書ききれず、どこか駆け足感があり残念だった。
やはりガンダム作品は話数も多く、濃厚なストーリーを期待したいところ。

いとしのムーコ

公式サイト
意外と知られていない作品かもしれないが、犬視点で日常を切り取る作品。
漫画のテイストは簡略化された作品ながら、話のオモシロさは秀逸。
犬の馬鹿さ加減というのは、飼ったことがある人には分かるはずw
そんなあるあるがしっかりと描かれており、犬好きにはたまらない作品。
しかし、あの漫画のテイストをどうやってアニメ化するのか…。気になるところだw

ルパン三世 新シリーズ

公式サイト
往年の作品を声優陣を一新して始まる。重厚な雰囲気が感じられる作品で
日本アニメとして、少々力を入れていきたいという感じが伝わる。
昔のルパン三世はコメディ色が強い作品だったが
この雰囲気からするとそういう部分はなく、重厚なストーリーを期待できる。

ワンパンマン

公式サイト

one_punch_man
©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

衝撃のWEB漫画。が、いつのまにかアニメ化w
正直、主人公が手抜き感が半端ないのだがキャラクターは見せてくれる。
そして、ヒーローとは何か。そんな問いかけた含まれる奥深い作品だ。
サイタマの強さの謎はまったくもって片鱗も見れないが
彼が本気になったときの表情は以外にもカッコイイw
そしてPVなどでもアクション性豊かで楽しみでもある。

 - アニメ