elude丸

日々の思い描くことをツラツラと綴るブログ

*

コンテンツSEOに従事してるのに何故か上がらないアナタ

   


コンテンツSEOとしてコツコツ追加してるけど上がらない……

SEOにおいて、コンテンツの作成は
今や当然のSEO対策の1つと言えるようになってきた。

しかし、コンテンツを登録しても
まったく順位が反映されず、全然効果が出てきないように思える
そんなアナタ
もしかすると、重要な事を忘れているかもしれませんよ?

ということで始まりました。コンテンツを追加しているのに
何時まで経ってもサイトの順位が上がらずまったくもって効果が出ていない。
そんな実感しかないアナタへと向けた今回の記事。

では、どんな事をするのか?
それはサーチコンソール(サチコ)から
「Fetch as Google」を行うだけです。

まずは現状の確認をするために必要なこと

それでは詳しい説明を始めるまえにアナタの現状をまずは確認して下さい。

アナタはサイトを立ち上げたばかりなのか
それとも、サイト立ち上げは随分前でずっとほったらかし状態
コンテンツを定期的に追加し始めたのは最近。ではありませんか?

追加しているコンテンツはオリジナルコンテンツである?
どこかに上がっていた内容をコピーしてそのままアップしていたり
適当な文言を入れた修正・加筆してアップしただけ。
というのはコンテンツとして力が無いと言われているので当てはまりません。

最後に、「site:」という検索演算子を使って自社のサイトを検索して見て下さい。
「site:」の使い方は、Google検索フォームに「site:○○○」とドメイン名を入れて下さい。
私のサイトの場合には「site:elude-maru.com」となるわけですね。

site_search_tool

その後、「検索ツール」から「期間指定なし」を選択すると
プルダウンメニューから幾つかの期間を選べるので「1年以内」を選択します。

site_search_tool_hiduke_sort

その後、「関連度順」を選択すると
プルダウンメニューにて「日付順」を選べます。
Googleに登録されているコンテンツのアップ日付順にソートされるので
自身が投稿したコンテンツを把握することができるはずです。

さて、これで理解できるかと思いますが、コンテンツを投稿した日時を確認してみると
あまりにも古い日付が上位に来ていたりしませんか?

「site:」は特定のサイトに限定して結果を返す演算子です。
つまりこれが今現在Googleで認識しているコンテンツとなるわけです。

あとは、コンテンツとして登録されていないものを
サーチコンソール(サチコ)の「Fetch as Google」にて
コンテンツの申請をGoogleへと行いましょう。

申請方法は簡単です。ドメイン名を省いたコンテンツURLを入力します。
その後「インデックスに送信」ボタンを押して
クロール方法を選択して送信しましょう。

これであとはGoogle側からbotが回ってきて
しっかりとコンテンツを確認し、認識してくれるはずです。

つまり、コンテンツを追加しているけどどうしてもSEOとして上がらない。という人の中には
Googleがあなたの追加したコンテンツをただただ認識してなかった
という可能性もあるわけです。

日々、幾つものコンテンツがネット上に上がるわけです。
すべてをGoogleが認識することも難しいのが現状なのです。
制作したばかりやこれまでほったらかしていたようなサイトは後回しにされても仕方ありません。

ということで、コンテンツを追加したら
まずはGoogle先生に挙手をするようにしましょう。

さてさて、最後に重要な説明を追記させて頂きます。
上記で紹介した「site:」ですが
インデックスされているコンテンツのリスト。……と言いたいところですが
厳密には違うそうなので、あくまで1つの判断材料として利用いただければと思います。
つまり、万能ではない。ということです。
あまりムキになって「siteで出てこなかったのに!」と考えないでいただければと思います。

 - SEO